人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

全体の粗利が100万円の商品があります。
この100万円の粗利を代理店A・代理店Bに分配し、残った粗利を営業粗利とする際、
代理店Aには営業粗利の30%・代理店Bには営業粗利の10%を割り振りする際の計算方法を、
方程式を使わずに説明する方法を教えてください。


●質問者: kazuhiko11
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:わず 代理店 方法 方程式 計算
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● mdfmk
●100ポイント ベストアンサー

自社:A:B=10:3:1

100万円を上記の比率で三社で割るので、

100万円を14等分したうちの10個分が自社の取り分。


なので、自社の取り分は(100 / 14) * 10 = 71.4285714万円。

Aの取り分は (100 / 14) * 3 = 21.4285714 万円。

Bの取り分は  (100 / 14) * 1 = 7.14285714 万円。


こんな感じでいかがでしょうか。


2 ● じゅぴたー
●100ポイント

計算式

営業粗利(円)=1,000,000(円)÷1.4


営業粗利を1とすると、代理店Aの粗利は0.3、代理店Bの粗利は0.1となります。

つまり、100万円を1+0.3+0.3=1.4 で分割すればよいことになります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ