人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

<閑散期対策のついての質問>
アパレル企業は、8月はなかなか売れない時期でもあります。
そこで質問です。安売り(バーゲン)や前売り(早割り)的なものでなく、閑散期をある程度売れるようにするためには、どんなアイデアがあるでしょうか?または実際やっている事などお聞かせください。

●質問者: wildshin
●カテゴリ:ビジネス・経営 美容・ファッション
✍キーワード:8月 アイデア アパレル バーゲン 企業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● じゅぴたー
●15ポイント

話題にマッチした機能素材を提案してはどうでしょう。

  1. 発汗吸収、速乾性素材
  2. 汗臭さを抑える素材
  3. 紫外線反射素材

2 ● you1031931
●15ポイント

その季節ごとの需要に対しての製品を作ればいいじゃないでしょうか

たとえば夏は汗を吸うドライTシャツ、

冬は熱が逃げにくいものとか

そういう感じの商品が売れると思います


3 ● mdfmk
●70ポイント ベストアンサー

お客さん側の経験しかありませんが考えてみました。


・残暑?冬直前までの重ね着ができる服の提案。

・涼みに来てもらう。来てくれた人には冷えたおしぼりを出す。それを外から見て分かるようにする。など。

・セールの時期には欲しいものの在庫は無い、オシャレな人は今買う。って事が伝わるキャッチコピーをカンバンに。

・ヒマなのを全面に出して、「全身コーディネートします。買わなくてもOK」というキャンペーンをする。


おしぼりと、全身コーディネートのアイディアが我ながら良いんじゃないかと思いました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ