人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

物理の得意なアメリカの友人からきたメールの意味がわかりません."人類は将来2時間で世界一周するだろう.1時間がフライト時間で,空港までの行くのに1時間"という昔の米国防長官の言った言葉に対してのコメントです.
In the space age, man will be able to go around the world in two hours--
one hour for flying and the other to get to the airport.

He should have said 2.5 hours, because the period of low Earth orbit
is around 1.5 minutes. Too bad ;-).

the period of low Earth orbit is around 1.5 minutes.とはどういう意味か教えてください.

●質問者: neco
●カテゴリ:科学・統計資料 ネタ・ジョーク
✍キーワード:AGE AirPort AROUND THE WORLD EARTH GET
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● たけじん
●68ポイント ベストアンサー

地球を周回する軌道は、一番速くても一時間半かかるんです。地球周回軌道で検索してみよう。


2 ● Gleam
●0ポイント

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201106/2011061900187

この航空機が実現したらという話ではないかと推測します。


3 ● you1031931
●0ポイント

全訳 あってるかどうか分かりませんが大体こんな感じです

宇宙時代に人は2時間で世界一周することが出来ます

1時間がフライト時間でもう1時間が空港に着く時間です

地球の低い軌道の時間が1.5時間あるので彼は2.5時間と言わなければなりませんでした

仕方がないですけど;-).

the period of low Earth orbit is around 1.5 minutes.

は「地球の低い軌道の時間が1.5時間」

つまり軌道に入る時間を計算していないという事です


4 ● じゅぴたー
●66ポイント

>the period of low Earth orbit is around 1.5 minutes

minuites ではなく hours の入力ミスだと思います。


地球低周回軌道では1周するのに1.5時間かかりますから。


5 ● こっば
●66ポイント

the period of low Earth orbit is around 1.5 minutes.

地球低周回軌道を一周するのに、およそ1.5分です

地球低周回軌道を一周するのに、およそ1.5時間です

間違いですね。

http://mh.rgr.jp/memo/sa0216.htm

地球低軌道衛星は、約27400 km/h(約8 km/s)で飛行し、1回の周回に約1.5時間を要する(高度約350 kmの例)。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ