人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

クロード・シャノンは、大学院時代に、ヴァニヴァー・ブッシュの微分解析機のお守をしていたということです。

http://dspace.mit.edu/bitstream/handle/1721.1/39429/54526133.pdf

エリコ・マルイ・グイッゾのこの論文のp11に:

「シャノンの仕事は微分方程式をMITの数学者や物理学者や客員研究員たちのために微分方程式の設置を行なうことだった.微分解析機には、電話システムが呼をつなぐために広く使われている電気式機械スイッチである100個のリレーによって制御されているところがあった.」

とあります。

微分解析機は、アナログ式の計算機ですが、100個のリレーによって制御されていたというのは本当でしょうか。

1314767588
●拡大する

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:mit なう アナログ システム スイッチ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● mdfmk
●100ポイント ベストアンサー

http://ocw.usu.edu/English/Technology_for_Professional_Writers/chapter2.pdf

本当です。

他のアナログコンピュータにも使用されているものがあります。

◎質問者からの返答

貴重な情報をありがとうございました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ