人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

株をはじめようと思っています。
他にもこのような質問をさせていただいた結果により「新・証券市場 / 日本証券業協会証券教育広報センター 2011」と「たった7日で株とチャートの達人になる」と「臆病者のための株入門」を読むことを検討しています。

上記の本を読もうと思う理由

・「新・証券?」は経済知識の乏しさから
・「たった7日?」はネットでの評価が高いから
・「臆病?」は理由なし

この3つの本を読むことは良い知識になると、価値があると思いますか?
僕は「年利1000%を目指す!株短期売買法」という本を既に何度も読み理解しました。それでも「たった7日?」を読む必要があると思いますか?
そして今、「投資の王道 株式市場のテクニカル分析」という本を今読んでいるのですが、厚すぎてかなり読む気が滅入り、「2年?」が薄かったので、何度も読めて理解しやすかったです。

●質問者: 一寸先は闇
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ