人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ホンダ モンキー6v 遠心クラッチに乗っております。中古で購入しました。
もともとノーマルエンジンのままでボアアップもまだしてなかったのですが、急にエンジンの始動が悪くなりエンジンがかからない日もありました。それで何気にエンジンオイルを見てみるとエンジンオイルがレベルに達しておらずレベルの棒にもオイルがつかない位減っていました。購入して半年ほどですが、1000km位しか走ってませんし、購入したときは、オイルは規定量ありました。マフラーから白煙が出たりしてたのでエンジンが焼けたような気もしますが・・・具体的に経験がないのでわかりません。

以上エンジンが焼けついた症状がわからないのですが、エンジンが焼けついたのが原因で始動が悪くなったとしたらシリンダとピストン交換で復活できるのかと言うこととエンジンオイルが減った原因がわからないので教えていただけると嬉しいです。
キックの感触もスカスカした状態になる時があることも付け加えておきます。

だらだら長文になり申し訳ありません。宜しくご指導お願いします。

●質問者: dejavu888i
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
ベストアンサー

>エンジンオイルが減った原因

開けてみないと正直なところはわかりませんが、白煙を噴くということはオイル上がりの可能性が高そうですね

オイルの減り方が異常なような気がしますので、ピストンリングの磨耗を疑いますが、もしかしたらシリンダのほうも磨耗してるかもしれません・・・

>キックの感触もスカスカした状態になる時がある

>エンジンの始動が悪くなりエンジンがかからない

クラッチも痛んでいる可能性がありそうです

年代物ですしオーバーホール&主要パーツの交換が必要な代物なのかもしれません

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ