人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自宅サーバに設置したwordpressの反応速度が遅いです。

apache benchにて確認すると
----
Requests per second: 0.35 [#/sec] (mean)

Connection Times (ms)
min
Connect: 32
Processing: 2795
Waiting: 2119
Total: 2827
----
となり、遅いです。

ほぼ同じwordpressをさくらのVPS(CentOS 5.6,wordpress 3.1.3,php 5.3.3)に設置しabをすると Total:845 となり、早いです。

■自宅サーバに対して試したこと
(1)単純なhtml・phpを設置しab→Total:5ms程度。瞬時。
(2)MYSQLデータベースに接続するphpを配置しab→Total:1500ms程度。少し遅い。
MYSQLが原因かと思いクエリキャッシュを使用→wordpressの速度は変わらず
(3)wordpressのキャッシュプラグイン:WP Super Cacheを使用→速度変わらず
と思いつく手は行なったのですが、全く早くならないですorz

自宅サーバの構成は(CentOS 5.6,wordpress 3.1.3,php 5.3.3)と、さくらのVPSと同じです。

wordpressの速度を改善するための方法、または原因を探るためのlinuxコマンドを教えていただけないでしょうか。速度の改善に結びつく回答を下さった方に、多めにポイントを配分しようと思います。よろしくお願い致します。

●質問者: TAKE
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● じゅぴたー
●120ポイント

さくらVPSとハードウェア構成が違うのではありませんか?

差し支えなければ、CPUの種類やクロック数、搭載メモリ量、HDD容量をお知らせください。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

CPUはintel atom 330(1.60 GHz,2コア,仮想4コア),メモリは2GB(DDR-2),HDD容量は500GBとなっております。

CPUがさくらのVPSで表示されるもの(Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU T7700 @ 2.40GHz)より低い性能となっております。


2 ● TransFreeBSD
●180ポイント ベストアンサー

ボトルネックを見つける方法について。リソース監視とかプロファイリングとかのキーワードを付けて検索すると色々見つかります。

なお、質問及び回答にあるvmstatを除くすべてのソフトについて、ほぼ使用したことが無いという事を付しておきます。

解決に至らなかったらごめんなさい。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

vmstatとtopコマンドで確認はしていたのですが、vmstatだとidleが75あり「全部使ってないのかな」と思っていました。

http://piro791.blog.so-net.ne.jp/2010-12-10 を元に自宅サーバ(atom 330)でab中にtopコマンド→1キーでCPUコアごとに確認すると、CPUを2つのコアで100%近く利用していました。

さくらのVPS(Core2Duo T7700)でも2つのコアで100%近く利用していたので、両方ともCPUはフル稼働してると思われます。

となるとCPUの差以外に考えられないため、atomがボトルネックになっていると判断できました。

mysqlやphpのボトルネックの見つけ方も調べていただき、ありがとうございました。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ