人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

話のキャッチボールが出来ません。
3年つきあっている彼と話が続きません。
初めの頃と違って、だんだん口数が少なくなり、自分だけが一方通行のような話し方です。
お互いの性格の違い、とか、人それぞれの考えは違うから、とか
男性は一般的?に理論的で、女性は感覚で・・・など
自分でもよくわかっているのですけれど。

相手にこの気持ちを伝えた事があります。
私の方も、相手の事を理解し、思いやってあげたいですが
相手にも自分の気持ちを少しでもいいからわかって欲しいのです。

ネットで同じような悩みを数多く見かけますし
お互い理解し合って・・・とわかるんですが、どうも腑に落ちません。
大切なのは会話だけではない、とも思いますが、
言ってもらわないとわからない部分もあります。
皆さんのご意見を伺わせて下さい。


●質問者: navi62
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)
ベストアンサー

彼が興味を抱いていることについて、あなたも興味を抱いて一緒に楽しんだことはありますか? 彼が雑誌を読んでいるとして、パラパラッとめくるだけの箇所、じーーっと良く読んでいる箇所、その差について考えたことはあるでしょうか。また、彼が着ているスーツや普段着などを見て、メンズファッションとかの流行とか、彼にあった、動きやすくておしゃれな服ってあるだろうか? とか、彼がホッとする場所ってどこかなぁ? とかについては?

また、手をつないで歩くとき、どちらのペースにあわせて歩きますか? お互いに調整したり、ちょっと走ったけど、ちゃんともう一人が追いついたり、「いや、急がないで、ちょっとゆっくり」という風に、きちんと相手に伝えることが出来るでしょうか?

……あ、これらは「例え」として出したので、具体的なお返事は頂かなくて大丈夫です。

誰かと密接に付き合うというのは、互いに歩み寄る事だと個人的に思っています。彼もに対しても、あなたが興味を抱いていることを「なんだろな?」と思って欲しいと自分は思いますし、あなたが歩きにくいヒールなどの靴を履いているときは、あなたにあわせて彼がゆっくり歩いて欲しいとも思います。

互いに、互いを知る努力をすること。そして、相手のペースをよく観察し、なるべくお互いが心地よく過ごせるように努めること。おなじものを一緒に楽しむこと。悲しいことも、うれしいことも、二人でわかちあうこと。それらが大切だと、この歳になって感じます。

もし、彼がゆっくり歩くことが好きだったり、散歩をしていて路地裏にちょっと惹かれてぼーっと考えたりする方であれば(これも例えですが)、あなたも一緒にゆっくり歩いたり、何も言わず、ぼーっとしてみてはどうでしょうか?

あなたと彼が、手をつないでゆったりと歩ける、そういう日が続きますようにとお祈りしております。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ