人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

飛行機には、自動降下開始スイッチでもついているのでしょうか?
>6日、羽田空港に向かっていた全日空機で、副操縦士がスイッチの操作を誤り、機体が約2000メートル急降下していたことが分かりました
と、いう記事が出ていましたが 操縦桿ではなく「スイッチの操作誤り」と書いてあります。
どういうスイッチなのかわかりますか?

●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● じゅぴたー
●50ポイント

朝日新聞によると、間違って尾翼の舵を微調整するスイッチをめいっぱい回したため機体が傾き、急降下につながったようです。

http://www.asahi.com/national/update/0907/TKY201109070488.html

◎質問者からの返答

>かじのつまみと操縦室の鍵のつまみはいずれも副操縦士席の左側にあり、形も似ている

orz


2 ● niwa-mikiho
●50ポイント

ニュースで見ましたが、スイッチは隣り合わせで並んでおり、多少大きさは異なるものの、似ている形状でした。



航空関係者の話では 「普段の慣れからか、手元を確認せずスイッチを操作したのでは」 とのことでした。



じゅぴたーさんも書いていますが、弄ってしまったスイッチは尾翼を操作するスイッチとのことです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ