人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1000VのDC電源のリップルを通常のオシロを使って測る方法(HVプローブを使わずに)

●質問者: youkan_ni_ocha
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● mdfmk
●75ポイント

高圧アンプの波形をオシロスコープでみたい - 物理学 - 教えて!goo

こういう分圧回路を自作する方法ですかね。


高電圧プローブ > プローブ/アクセサリ : テクトロニクス

でもプローブだったら5万円くらいで買えるので、

作る時間を考えるとこっちのほうが安くて安全で使い回しがきく気がします。

◎質問者からの返答

自作回路は周波数を伸ばすのが大変そう、スイッチングノイズを見るから最低数Mの帯域がほしい。


2 ● you1031931
●75ポイント

個人的には分かりにくかったですが一応

http://as76.net/asn/oscillo.php

説明が丁寧です

http://syaoron.dip.jp/kinomuku/electronics/tools2.html

プローブについて

http://journal.mycom.co.jp/series/oscilloscope2/006/index.html

◎質問者からの返答

秋月で3000円ですか!しかし、耐圧がもつんだろうか(^^;

帯域15KHzというのも結構微妙ですね。

目的とするリップルが見えないかもしれない。

テクとろがほしいけど、、、

5万だと中古でデジタルオシロが1台買える、、、


3 ● loio
●75ポイント

耐圧の高いコンデンサで、必要な帯域のHPFを作るのがやすいと思います。

でも1000Vは自作したくないですね。

あと、テクトロのプローブなら、レンタルでちょっとだけ借りる方法があります。

でも短期でも高いだろうなぁ。

寸足らずでもうしわけない

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● masaakiyuusuke
●75ポイント

200nvは無理

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ