人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

点滴(ラクテック)の投与速度について

祖母(83歳)の体調が思わしくなかったため外来で診察を受け、点滴をうけました。ところが、看護婦が毎秒3滴で落とすようにしたので、下記の説明書を見せ、速すぎるのではないかと質したところ、「症状によっては速くしたほうが良い場合もある」と突っぱねられました。

お聞きしたいのは、毎秒3滴というような速いスピードで落としたほうがいい場合というのがほんとうにあるのか、ということです(ない場合はお応えいただかなくて結構です)。自分で色々調べたものの見つけられませんでした。

---

この輸液の説明書を調べたところ、

投与速度は、通常成人1 時間あたり300 ? 500mL(1 分間約80 ? 130 滴)とする。
一般に高齢者では生理機能が低下しているので、投与速度を緩徐にし、減量するなど注意すること。
http://homepage2.nifty.com/kobu-cancer/medicine/Lactec.pdf

とありました。

1315479592
●拡大する

●質問者: n85
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● IwstsI
●50ポイント

土川内科小児科 の消化管出血 というページに

ラクテックを一時間に1000ml のペースで輸液する例があります

a)軽 症→ 500ml/時間

b)中等症→1000ml/時間

c)重 症→ラクテック全開急速投与に加えて、プラスマネ?トカッター

250mlを同時に投与する。

◎質問者からの返答

なるほど、症状が重い場合には速い速度で落とすこともあるんですね。


2 ● suppadv
●50ポイント

輸液の時などは、急速投与を行うことになっています。

http://www.rgmc.izumisano.osaka.jp/02_byoin/torikumi/anzen/anzen/topics_manual.html

◎質問者からの返答

参考URLは輸血についてのもののようですが、参考になりました。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ