人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ダイレクトドライブ・レコードプレーヤー】

ダイレクトドライブ・レコードプレーヤーの構成部品で劣化が予想される部品(※1)に
はどのようなものがありますか?

わたしが37年前(1974)に購入したダイレクトドライブ・レコードプレーヤー(※2)が
現在でも正常に動作しています。
ダイレクトドライブでないレコードプレーヤーの様にモーターの駆動力を減速してター
ンテーブルへ伝達するゴムベルトが無いなど劣化部品が少ないためだろうと予想します。
ここまでくると、自分の寿命との競争のようで、今後いつまで使えるだろうかというこ
とに興味があります。
そこで、上記の様に劣化予想部品をお尋ねしている次第です。

※1:シェル・レコード針は除く(別売りだったかな?)
※2:Tecnicsの DIRECT DRIVE AUTOMATIC PLAYER SYSTEM SL-1200
http://panasonic.jp/technics/analog/



●質問者: mkonomi
●カテゴリ:家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● seble
ベストアンサー

モーターがブラシ付きの場合(あまり無いと思いますが、)ブラシは消耗品なので数百時間だか数千時間で交換が必要になります。大型のモーターならブラシのみ数百円ですが、小型機器だとモーターごとassy交換だと思います。部品は無いだろうと、、、

ほとんどはブラシレスと思いますが、それでもコイルが焼けたり途中の絶縁パーツが劣化して来ると思います。プラスチックも永遠に保つ訳ではなく、物によっては10年足らずで劣化します。

(一般のCDに使われるポリカは50年が目安)

ベアリングのオイルが切れればあっという間に焼けます。ゴリゴリ。。軸がぶれて回転が不安定になります。

同様の、各部のスイッチや回転制御の基板など、ありとあらゆる部品が劣化していきます。

形あるものいずれ滅びる。塵は塵に・・・

針は純正はともかく、代替品が結構出ますのであまり問題にはならないような気がします。

(何ならアーム毎交換すればいいし、)

ものすごく高価ですが、レーザープレーヤーもあります。

(レコード溝をレーザーで読み取る。何百回かけてもレコードが削れないという、素晴らしい)

◎質問者からの返答

さっそくの具体的な回答をありがとうございました。

形あるものいずれ滅びる。塵は塵に・・・

確かにそうですね。

パソコンのデータをバックアップしているCD/DVDだって、その基盤の寿命は50年程度ですか?

(一般のCDに使われるポリカは50年が目安)

例のレコードプレーヤーは幸い、これまでにいちどもトラブルに遭遇することなく部品交換をしていませんが、

私の体の方は一部の"部品"を取り外し、その機能を外部から補うことになっています。

レコードプレーヤーくんとわたしとの寿命比べ、レコードプレーヤーくんの方が勝つのかなぁ!

形あるものはいつか壊れる

引用:"あまりにもあっけなく、自分より年上のストップウォッチは壊れて(壊して)しまいました。"

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ