人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

森博嗣さんや西村博之さんのように独特なものの見方をする方の書かれたエッセイや本を教えてください

読むと、こういう考え方もあるんだーという感想を持てる本を教えてください


●質問者: INVICTA
●カテゴリ:人生相談 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 水社守

堀江貴文さんはどうでしょうか。私的には堀江さんは独特な持論を言っているように見えます。

お金はいつも正しい

お金はいつも正しい

◎質問者からの返答

有難うございました

堀江さんはひろゆきに似ていますよね


2 ● nawatobi_penguin
ベストアンサー

何かしら別の職業と兼任されがちなエッセイストですが、

最初から一貫してエッセイストであり続ける酒井順子さんは稀な存在ではと思います。

「負け犬の遠吠え」が有名ですね。

平安文学や鉄道にも造詣が深く、難しい内容をさらりと表現する文体はさすがです。

紹介本はあえて「負け犬の遠吠え」とその連作を除くものを紹介します。

以下二冊を高校時代に読んでいたらもっと古典の授業に身が入ったとほぞをかむ思いです。

枕草子REMIX (新潮文庫)

枕草子REMIX (新潮文庫)

紫式部の欲望

紫式部の欲望




小説だとAi(Autopsy imaging:死亡時画像病理診断)の必要性を世に訴えるために

医療小説を上梓した海堂尊さんは現役医師で作家という超人的な方です。

Aiそのものの入門としてはブルーバックスの著作、やはり小説として理解を得たいなら「チームバチスタの栄光」シリーズでしょうか。

死因不明社会 (ブルーバックス)

死因不明社会 (ブルーバックス)

死因不明社会2 なぜAiが必要なのか (ブルーバックス)

死因不明社会2 なぜAiが必要なのか (ブルーバックス)

チーム・バチスタの栄光

チーム・バチスタの栄光


#生殖医療に関する小説だと「ジーン・ワルツ」「マドンナ・ヴェルデ」ですね。

◎質問者からの返答

大変参考になりました

感謝!!!

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ