人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

言われてみれば、奈良県で災害、地震、台風、決壊などはあまり聞きませんが、そうでもないですか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:旅行・地域情報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hysr

以前、奈良県(奈良市)に20年くらい住んでいましたが、自然災害などはほとんどなかったと思います(周りもそのように言っていました)。大きな地震もなく、水不足もなく、勿論津波なんてありませんし、そんな感じでした。


そして、嘘か本当か分からないですが、京都や奈良に昔の都があったり多くの寺院などが存在するのは、昔からこれらの地域が災害が少ない為に選ばれていた、というような噂もありました。


ただ、盆地な為、夏は異様に暑い(湿気が多い)のと、冬がめちゃくちゃ寒い、というくらいですね。


何の根拠もありませんが、とりあえず個人的な観測でした


2 ● 朝霞(あさか)

奈良県は案外広いので、奈良市付近と、山の方では異なるのではと思います。

奈良県の気象災害 :

http://www.jma-net.go.jp/nara/kishou/saigai.htm

また、大台ヶ原という所は、雨が多い事で有名です。

大台ヶ原山 - Wikipedia :

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8F%B0%E3%83%B6%E5%8E%9F%E5%B1%B1

#奈良も京都も夏は暑いですよね ですが、晩秋?真冬は大変美しい所。大好きです。


3 ● gtore

たしかに稀なようです。

台風の影響は内陸部のため大きな被害を受けることは稀であるが、1959年(昭和34年)の台風15号(伊勢湾台風)では風水害により死者行方不明者113名を出し、1998年(平成10年)の台風7号では室生寺五重塔など文化財が大きな損壊を受ける[3]など、台風が紀伊半島を北上する場合には地形の影響から大きな被害が出る。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C#.E6.B0.97.E5.80.99


こちらは、先週のニュースですね。

奈良県十津川村野尻の山間部。3日夕、木造2階建ての村営住宅2棟を鉄砲水が襲った。「土砂に埋もれた」。村役場に通報は届いたが、2世帯の家族ら11人のうち、子供3人を含む計7人が濁流にのみこまれた。4日早朝から捜索が再開されたが、道路や通信、送電網が寸断され、村での活動は困難を極めている。


県や県警によると、2棟のうち村職員の岡修作さん(33)宅は妻と子供2人、もう1棟のバス運転手、浦上圭三さん(33)宅は妻と子供2人と親類3人がいた。


4人は救助されたが、岡さんの妻、美佳さん(36)の死亡が確認された。一方、岡さんと長男の青希(しょうき)ちゃん(4)、長女のいちるちゃん(1)、浦上さんと長男の小学6年、和哉さん(11)、浦上さんの妻の両親で山本忠美さん(57)と恵子さん(60)夫妻の7人の行方が分からなくなっている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110904/dst11090421400039-n1.htm

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ