人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

NASの火事が発生しました。『茨城・常総市にある三菱マテリアル敷地内で蓄電池が燃える火事 鎮火のめど立たず』 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00208017.html 過去のNASの火事の事例で一番深刻だったものを教えてください。いくつか火事は起こっていたようです。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:科学・統計資料 家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● migrantblacky
●150ポイント ベストアンサー

2011年09月21日

三菱マテリアル筑波製作所に設置されている、東京電力所有の電力貯蔵用NAS電池で火災発生

日本ガイシ第1報

2010年02月15日

高岳製作所小山工場殿(栃木県小山市)で運用中の電力貯蔵用NAS電池で火災発生

火災は15日午前7時40分ごろ、同工場の電力貯蔵用電池設備として設置されているNAS電池(定格出力200kW、高出力タイプ、2001年製)で発生し、17日午前9時55分に鎮火したことが消防当局により確認されました。

日本ガイシ第1報 、 ⇒ 日本ガイシ第2報 、 ⇒ 日本ガイシ第3報

2005年02月07日

日本ガイシ小牧事業所(愛知県小牧市)内のNAS電池小牧工場で火災発生

日本ガイシ株式会社小牧事業所(愛知県小牧市)内のNAS(ナトリウム硫黄)電池小牧工場で2月7日に発生した耐電圧試験中のモジュール電池1台の火災は、2月12日正午すぎ、焼損したモジュール電池の内部温度が100℃以下に低下し、消防当局により鎮火が確認されました。

日本ガイシ第1報 、 ⇒ 日本ガイシ第2報 、 ⇒ 日本ガイシ第3報


延焼日数で見ると2005年のものが大きかったように見えますね・・

2008年に出た

『東京電力・日本ガイシ電力貯蔵用ナトリウム?硫黄電池の開発と事業化』というPDF内の

多くの開発主体がβアルミナの破損による火災事故の頻発を経験し、NAS電池の実用化を断念していくことになる

の記述を見るとまだまだありそうなのですが、見つけられませんでした><

◎質問者からの返答

やはりかなりあぶないですね。ありがとうございます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ