人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

そうめんとひやむぎの違いを教えてください。

●質問者: ひより
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● gtore
ベストアンサー

こちらがご参考になるかと思います。

太さと製法にちがいがあるようです。


夏の麺と言えばそうめんとひやむぎですが、この二つ、実は太さと製法が違います。JASによると直径1.3mm未満がそうめん、直径1.3mm以上?1.7mm未満がひやむぎと規定されています。また、どちらも小麦粉に塩水を加えてこねますが、その後、そうめんは油をぬってよりながら手で細く伸ばしていくのに対し、ひやむぎは油をぬらずに薄く打ち伸ばしてから細く切って作ります。

http://www.tomato-ks.com/topics/mamechishiki/vol_17_p01.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます(´∀`*)

参考になりましたー!


2 ● 野武士旅団

太さが違うようですね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます(´∀`*)

なるほどですね*


3 ● 楽太郎

JAS規格の『乾めん類品質表示基準』にて麺の太さの違いに依って分類されています。


機械切りの場合[素麺<φ1.3mm<=冷や麦<φ1.7mm<=うどん]と分類されています。


手延べ(断面を丸状に成形したもの)の場合、[素麺もしくは冷や麦<φ1.7mm<=うどん]と分類されています。


生麺,茹で麺とかになると、これといった規格が無い為、業者が勝手に決めていいみたいやけど。


ちなみに、手延べ式は縒りをかけて延ばすんで芯の部分が微細な中空状態(マカロニの穴が肉眼で見えないような大きさになったような感じ)になっているそうです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます(´∀`*)

おおー!凄いです!物知りさんですね・・・


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ