人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今回一戸建てを購入することになりローンを組むにあたって借り入れ先から35年一括で火災保険に入るように言われました。おそらく人生で一回の買い物ですのでしっかりした保険にはいりたいのですが地震保険や風水害もつけるとかなりの額になってしまいました。そこで会社の労働組合の共済にも火災保険と自然災害保険がありましたので併用しようと思うのですが2つ保険をかけると保険金がおりないことがあると聞いたのですがそのようなことがあるのでしょうか?
2千万円の家に対して35年一括の火災保険で1400万円、共済で600万円 トータルで2千万円となるようにかけようと思うのですができないのですかね?どなたか保険に詳しい方おられましたらアドバイスのほうよろしくお願いいたします。

●質問者: sironinja2332
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど

賃貸派なので、特に保険に詳しいというものでもありませんが、以下、参考まで

保険会社を複数にすると金額算定に保険会社間での話し合いが入り、そこからさらに按分するという手間が入りますので支払いが遅くなることがあります

借入先から35年一括と言われるには、それなりの理由(立地、建物の構造、借金経歴や、収入など)があると思いますので、それが必要であるということであなたも納得したのであれば致し方ないでしょう(借入先を替えることがまだ可能な段階であるならば、比較させるのもひとつの手ですよ)

さて、借入先を今のままで行くとして、そこには建物の火災+地震を一括払いとして、外せる特約(他の例えば、自動車保険の特約などでまかなえるものは、そちらを使うなど)が無いかを検討しましょう

家財のほうは35年一括のほうに入れるのではなく、別途共済のほうでというようにきっちりと分けてしまえば補償金の計算は各社バラバラに行いますので遅延などの心配は(数年後、数十年後の日本経済や保険業界など私にはわかりませんが)おそらくはないでしょう

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ