人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【人力検索迷宮課おみやさん】
すでに終了した人力検索の質問で、今も気になっている・再検索してほしい、というものがあったら教えてください。
全力で検索してみます。
新・旧、自薦・他薦は不問です。
外国ものの方が得意ですが、こだわりません。

コメント欄もご参照ください。

●質問者: meefla
●カテゴリ:はてなの使い方
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU

私も探してみましたが、見つかりませんでした。

迷宮課おみやさん?お願いします。

http://q.hatena.ne.jp/1312871733


(追記)

わざわざ ありがとうございました。

ちなみに私の探した中ではこれが精一杯でした。

http://www.youtube.com/watch?v=aRU-hNV-vko&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=K3UPwIGVnnk

(これより迫力ある動画はないでしょうか?)

◎質問者からの返答

MEI-ZA-YU さん、回答ありがとうございます。


「私も探してみましたが、見つかりませんでした。」で予想はしてましたが、簡単には見つかりませんねぇ。

サッカーするゾウや綱渡りするゾウやお絵かきするゾウの動画はいくらでも見つかるんですが。


「※海外であれば、タイでなくてもOKです」という事で、かぼちゃを踏みつぶすゾウ と、スイカを踏みつぶすゾウ と、ワイン作りのためにブドウを踏みつぶすゾウ を、中間報告としてあげておきます。

どれも迫力ないので、コメント欄レベルですが。


タイに絞ってもう少し探してみますので、お待ち下さい。




追記です。(9/29 PM8時)


タイに絞った上で、Google 以外の動画検索サイトも使ってみましたが、収穫はありませんでした。

ちなみに、使ったのは、

です。


残念ですが、「未解決問題」としてファイルを閉じます。


2 ● chinjuh

昔読んだ短編小説を探しています。 題名と著者、出来れば収録さ.. - 人力検索はてな

わたしもみつけたら報告すると言った手前、図書館でそれっぽい小説をいくつか読んだ記憶がありますがまるで手がかりなし。この質問文にチャングムをあげて60ポイント強奪したクソ野郎ポイントゲッターさんのことを思いだすたびに人力検索をやめたくなるので、誰かスカッと正解をお願いします。

◎質問者からの返答

chinjuh さん、回答ありがとうございます。


再々質問まであった質問ですが、初見の時にかなり検索した筈です。

で、再検索してみましたが、やはり難問ですねぇ。


質問文にあるストーリーの続きを推測すると何かの因縁話になるんでしょうが、

中国怪異譚だと結構な数がありますし、

日本人作家でも中国を舞台にした話は書きますしね。


いずれにせよ頑張ってみますので、お待ち下さい。




追記です。(9/30 PM8時)


中国怪異譚の方は chinjuh さんが捜索済みという前提で、日本人作家の方を当たってみましたが、該当作はありませんでした。

中島敦の青空文庫は全滅。

宮城谷昌光や井上祐美子あたりだと「20年以上前の短篇集」に合致しないんですよね。


「中国伝奇小説」でヒットする、林 語堂の『マダムD―中国伝奇小説二十編』(現代出版、1985年)が時期的には合ってますけど、内容まではわからない。

読書録/99年8月 の8月23日、「アンソロジーの英語版からの邦訳」という情報から、英語版の方も検索してみましたが、タイトルがわかっただけで中身までは読めませんでした。

Famous Chinese short stories


残念ですが、「未解決問題」としてファイルを閉じます。


3 ● グラ娘。

楽曲シリーズ。

これこれ

純粋な検索向きではないですが。

前者は、私もコメントに書いたとおりオリコン月間チャートの20位くらいまでは大体みて

みつかりませんで、それ以下の探し方が分からず諦めました。

後者はほんとにあるのかどうかも謎ですが、範囲をソロやクワタバンドまで広げかけて頓挫しています。9割がた歌詞をまさぐってまさにそれっていう曲が無かったのですが

英詩の曲などは放置しています。(クイズでもない限りそんなことはないだろうとの思い込みもあり)


質問者さんに限らず、ウォッチャーの方でもこれでは? というのがありましたら

回答いただければと(meeflaさんの了解も要るでしょうけど)。

ポイント送信などで報いたいと思います。なんだったら質問を立てる勢いで。

(見つかってからそれについて新規質問立てたら規約違反になるのでしょうかねぇ。)

◎質問者からの返答

グラン娘。さん、回答ありがとうございます。


最初の「90年代の楽曲」は苦手分野なのでパスさせていただきます。


サザンの方ですが、初見の時にソロやクワタバンド(英詩も)を含めて9割がたチェックしました。

その時の結論は「桑田は本命一筋の詩しか作らない」でした。

サザンでも桑田でもない、という可能性のほうが高いような気がします。


質問者さんに限らず、ウォッチャーの方でもこれでは? というのがありましたら回答いただければと

人力検索迷宮課では、有能な捜査員を常に募集しております。

成功報酬制ですが薄謝もご用意しておりますので、奮ってご参加下さい。


4 ● sibazyun

これ:http://q.hatena.ne.jp/1239157985


「ジャーナリズムは民主主義のエンジンであり、広告はその燃料だ」


Leo Burnettで探して、似たことを言っている

http://www.foothilltech.org/rgeib/english/media_literacy/advertising.htm

あたりは見つけているのですが、上の文にある5つのキーワードすべてが

そろったものは見つけられませんでした。

◎質問者からの返答

sibazyun さん、回答ありがとうございます。


未見の質問だったので気合を入れて検索して見ましたが、これまた見つかりません。

以下、中間報告メモです。


"ジャーナリズムは民主主義のエンジン" で検索すると、質問主さんの Twitter

http://twitter.com/#!/mutoriku/statuses/58548801908113410

がヒットする。

ここでの文言は「ジャーナリズムは民主主義のエンジンであり、広告はそれを動かす燃料である」。

他の人の発言はヒットしないので、日本では有名な言葉ではない?


英語の引用句集サイトで、journalism または advertise をキーワードにしてもヒットしない。


「燃料」に相当すると思われる語句は、fuel, gas, oil など複数ある。


ジャーナリズムを「民主主義のエンジン」と表現している例。

The Philadelphia Inquirer celebrates its 180th anniversary | Philadelphia Inquirer

The paper still insists that freedom of the press is the fuel that powers the engine of democracy.


Why Do Journalists Care About the Pulitzers When Readers Don't? | TV shows, TV news, media issues: The Feed | tampabay.com

... because they are the fuel that powers the engine of democracy.


ただし、大統領選など別のものも「民主主義のエンジン」と表現される。


以上、見つかるとしてもかなりの時間が必要と思われます。

検索は続行しますので、お待ち下さい。




追記です。(10/1 PM5:06)


可能性のある人物を二人。


1. Harold `Hal' Weinstein

1969年の AAAA で、タバコのバージニア・スリムの広告に関する発表をしてます。

http://legacy.library.ucsf.edu/documentStore/e/f/c/efc64e00/Sefc64e00.pdf


2. John S. Coulson

vice president of research for Leo Burnett Company として、引用句集サイトに載ってます。


この二人以外の可能性もあるので、「未解決問題」としてファイルを閉じます。


5 ● 松永英明@ことのは

けっこう最近の質問なのですが、英語系(ただしちょっと古い)の質問ですのでぜひお調べいただきたく。

書籍でもいいのですが、This Bible is for the Government of the People, by the People, and for the People(のおそらくは中世英語表現)の一次資料に近いものがまだ見つかりません。

---

コメントへの返信。

「複数の人が「序文を通読したけど該当する記述はなかった」」というのは目を見張る情報です。つまり、わたしは存在しないものを必死で探していたのか、と。「リンカーンのゲティスバーグ演説の有名なセリフはウィクリフ聖書序文からの引用」というのは実はウソかもしれない、というのは素晴らしい発見です。これで大きな一歩を進めることができます。ありがとうございます!

◎質問者からの返答

松永英明@ことのは さん、回答ありがとうございます。


実はここまで gdgd 続きだったので、このままでは看板を下ろさなくちゃだったのですが、ようやく名に恥じない結果が出せそうです。


ジョン・ウィクリフの英訳聖書には earlier version と later version があるのはご存知かと思います。

earlier version の方は1384年に出たもので、ラテン語からの直訳調、later version の方は、諸説あるようですが10?12年後に出たもので、ジョン・パーヴェイらによってより英語の表現に近い訳になっているようです。

kanan5100 さんの ご回答にある PDF ファイル でご満足いただけなかったのは、ここいら辺を踏まえての事と推察します。

つまり、earlier version の方にジョン・ウィクリフ自身の序文がある可能性をお考えなのかと。


さて、ウィクリフ聖書の印刷版でスタンダードと言われているのが、1850年の Forshall & Madden Edition (Oxford) で、kanan5100 さんの PDF もこれのようです。

Forshall & Madden Edition は、全文を Internet Archive で読むことができます。

http://www.archive.org/details/holybiblecontain01wycluoft

このエディションでは、earlier version と later version を区別していて、earlier version の方の序文はないようです。


さらに、ご希望なら1425年ごろの手稿本まで読めちゃいます。(これが earlier version だとすれば、これにも序文はなさそうです)

http://www.archive.org/details/Unc_chapel_hill_Wycliffite_bible

他のエディションも含めた一覧はこちら。

John Wycliffe - Internet Bible Catalog


なお、この序文が出典かに付いては異論もあるようです。

The Volokh Conspiracy - "Of the People, by the People, and for the People"? によると、複数の人が「序文を通読したけど該当する記述はなかった」との事です。


ご参考になれば幸いです。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ