人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

知人が建設業を営んでいます。

そこの事務員の女性が産休に入ってしまい、一時、私が事務のお手伝いをすることになりました。

そこで、ご教示頂きたいのですが、決算変更届の際に提出する工事経歴書等の問題で、
この工事自体はかかった経費等の範囲で登録業種の実績として考えて良いのでしょうか?

売上にはならないと思うので、工事実績になるのか良くわかりません。

なお、担当部署に確認しましょう♪
・・・というご回答はご容赦ください。
どうしても、この休み中に処理を終えてしまいたく、ご相談を申し上げている次第です。

一つの質問で複数の質問するのは恐縮ですので、
別途、自社事務所建設時の手間代の考え方についても質問させて頂いておりますので、
併せてご教示を賜れましたら幸甚です。

宜しくお願い致します。

●質問者: kamo-kamo
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● G.Age
●50ポイント

そこで、ご教示頂きたいのですが、決算変更届の際に提出する工事経歴書等の問題で、

この工事自体はかかった経費等の範囲で登録業種の実績として考えて良いのでしょうか?

日本語の意味が分からないのですが、前の質問の続きと言うことで、「自社事務所を自社で建設した場合に工事経歴書に実績として掲載して良いか」というご質問だとして回答いたします。

答えは、工事経歴にはなりません。


工事経歴書には請負金額に応じて記すものですので、自社資産になる自社事務所の建設は実績になりません。


2 ● suppadv
●50ポイント

建設業において、自社内の工事を行った場合には、それは実績にはなりません。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ