人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

メタンガスにオゾン層破壊効果はありますか?
メタンガスにオゾン層破壊効果がある場合、シエールガスにオゾン層破壊効果がありますか?

●質問者: 心は萌え
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● snow19
●34ポイント

どちらもありません

メタンガスは牛のゲップなどに含まれている温室効果ガスです。

牛のうんちかにも含まれていて破壊効果があったら大変ですよ…



「ジクロロ」「ブロモ」とかついた塩化物や臭化物はフロン類となりオゾン層を破壊します。

その中に含まれている塩素原子がオゾンを分解するそうです



シェールガスは温室効果が高いとも言われています。

人間が化石燃料を燃やすぐらいで増えた温室効果ガスは、むしろ雲の発生を促し地球を冷やす効果もあるとも言われているそうです・・・


2 ● suppadv
●33ポイント

オゾン層破壊物質と、温室効果ガスの関係については、以下のpdfがわかりやすいと思います。

ハロンなどは、両方の性質を持っています。

http://www.env.go.jp/council/06earth/y060-31/ref01_5.pdf


3 ● こっば
●33ポイント

http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/ozone/files/documents/ref2.pdf#search=’オゾン層破壊物質 温室効果ガス 関係'

これを見ると、メタンは温室効果ガスに分けられることが分かります。

牛だけではなく、草食動物のゲップにメタンガスが含まれているわけですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%B3

メタンは強力な温室効果ガスでもあり、同量の二酸化炭素の21?72倍の温室効果をもたらすとされている。


また、牛など、草食動物のげっぷには大量のメタンが含まれており、その糞からもメタンが発生するため、牛が増えると大量のメタンガスが発生し、温室効果を助長するとして、大量の牛肉を使用、そして廃棄しているハンバーガー販売企業がバッシングされたこともあった。

シェールガスにもオゾン層破壊効果はありません。

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20110831/108216/?P=4

シェールガスに含まれるメタンの温室効果はCO2の21倍と大きい。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ