人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

成長基盤強化を支援するための資金供給の 貸付予定額ぬ内訳をみると、地域金融機関が増えています。この件に関して、解説はあるでしょうか?
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2011/rel110831b.pdf

●質問者: isogaya
●カテゴリ:経済・金融・保険 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● migrantblacky
●100ポイント

これですかね

日銀による「成長基盤強化を支援するための資金供給」(研究開発や環境などの分野への投融資に取り組む金融機関に対して、日銀が年 0.1%の低利で資金を供給するもの)の第3回目が2月末に実施された(日銀からの資金供給は3月上旬に実行)。今回の対象先は 122 金融機関と前回から 16 増加したが、一部大手行で1行当たりの上限(1500 億円)に達したため、供給額は 7221 億円と前回から 28%減少した。

日銀による「成長基盤強化を支援するための資金供給」(研究開発や環境などの分野への投融資に取り組む金融機関に対して、日銀が年 0.1%の低利で資金を供給するもの)の第4回目が5月末に実施された(実際の資金供給は6月上旬)。今回の貸付額は 8296 億円と前回(2 月)から 15%増加。一部大手行では既に1行当たりの上限(1500 億円)に達しているため、大手行への貸付が約2割減少する一方、地域金融機関(12.3%増)、その他(約3倍)向けが増加した(図表7)。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ