人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Aさんが、
Bさんの事業関係の借金の保証人(連帯保証人か、連帯債務者か... が定かではありません) 約1,500万円 になっているとします。

この場合、
Aさんが この後 家や車のローンを組みたいと思った際に、審査に影響しますでしょうか? (Aさんは、約年収400?500万程とします)


※Bさんは、特にローン支払いを怠ったり、延滞などは しないものと考えてください。

(Bさんが 何年で完済し、Aさんが いつ・いくら位の家や車のローン審査を受けるのか・・・等にもよるかとは思いますが、その辺りが具体的な質問ではなくなってしまっておりますが、お詳しい方に 例など挙げてご回答頂ければなと期待しております。)

【【 検索等でも、自力で一通り調べてみておりますので、
URL等 貼り付けただけの様なご回答は・・・ ご遠慮下さいませ^^ 】】



●質問者: y_u_n_o
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●3ポイント

連帯保証人になっているのは 審査に影響ないですね。

連帯保証人を登録しているところは 全銀しかないので

それ以外だと 連帯保証人だということは わかりません。

◎質問者からの返答

質問させて頂いてから、間も無くのご回答 真にありがとうございます。

しかしながら、

taknt様が「どの様な理由から」審査に影響なしとご回答されるに至ったのか・・・その辺りの敬意を重視しておりますので、

コメント欄からでもその経緯を 一通りはご説明頂けますでしょうか?

(その場合は、URL等を用いてご説明いただいても構いません。よろしくおねがいいたします)


2 ● あるぴにっくす
●40ポイント

ケースバイケースじゃないですかね。

http://myhome.nifty.com/cs/loanqa/detail/071127014464/1.htm

「全国銀行個人信用情報センター」のホームページには「会員が登録する情報は、ローン、クレジットカード、当座取引、保証(保証を受け、または連帯保証人になること)に関する情報となります。」と記載されているので、「全国銀行個人信用情報センター」の会員になっている金融機関は住宅ローンの申込者の「連帯債務」による借入金はもちろん連帯保証人なっていることも把握して審査をおこなっています。

ローン審査の際に照会される信用情報には現在でも連帯保証人/連帯債務者の情報も含まれているそうです。銀行の審査基準とかって超極秘事項みたいなので、詳細は場合/機関によって問い合わせてみないと誰も明確には言えないと思います。

でも少なくとも照会情報に含まれているということは、今は審査対象に含めているところは少なくても、将来的には分からないと思います。

takntさんのはあくまで慣例的に今はそういう話はあまり聞かないよ、ということだろうとは思います。個人的な経験ですが、少なくとも住宅ローンの自己申告の書面には該当する項目はなかったように記憶しています。(照会できるから要らないのかもしれませんが)

1500万なら、それよりも勤続年数とか勤め先の安定度とかの方がよっぽど問われるんじゃないですかね。

客観的に考えれば、1500万の連帯保証人ということであれば、全体の返済能力から-1500万円引いた分は返済できる、と判断できますので年収400万?500万ならある程度は大丈夫、負債じゃないのでその事項だけをもって審査を却下するとは思いにくいですけど。

※というか僕なんかより、ウォッチャーに専門家がいるじゃないですか! 出てきてくださいよ。

◎質問者からの返答

ご親切なご回答、感謝致します!

添付してくださったURLは、私も 自己検索にて、すでにチェック済みのものでした。

恐らく・・・自己申告の書面等には無くとも、照会は されそうですよね^^;そう思います。

一通り調べた結果、私なりの答え(というか予想立て)はあるのですが、

特に、関係者様やご経験者様方のご意見(そのお考えの経緯)が聞けたらと思い、

この質問をさせていただいております。

詳しくご意見を聞かせていただきまして どうもありがとうございます。


3 ● じゅぴたー
●2ポイント

金融機関へ個人信用情報を提供している全国銀行個人信用情報センター(KSC)では、連帯債務者、連帯保証人とも登録され、加盟会員(金融機関とは限りません)に情報提供されます。

http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/privacy/index.html


同じような機関として全情連がありますが、こちらは「個人の借入れに関する連帯保証人の信用情報は登録対象外」です。

http://www.fcbj.jp/faq/content/index.html

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

それらのURLを用いられた上で、つまりのところ・・・ じゅぴたー様は、最終的にはどのようにお考えになられたのでしょうか?

質問欄で述べております通り、お詳しい方からのご回答を期待しておりますので、じゅぴたー様なりのお考え→結論 と言う形でお答えをよろしくお願いいたします。


4 ● Lhankor_Mhy
●55ポイント ベストアンサー

なんだか、あるぴにっくすさんに呼ばれた気がするので回答します。

と言っても、答えはほとんど同じなのですけれど。

影響しないとは言えないと思います。

理由は、銀行が参照する信用情報の中に連帯保証人の取引情報があるからです。

本人開示の手続きについて|全国銀行協会

少なくとも住宅ローン審査の時はこれを銀行が照会します。その情報を取得しているのですから、影響がないとは言えないと思います。カードのリボ払い上限などと同じように、連帯保証人になっている債務の数分の1を借り入れてるものとして審査をする、とのはあり得る話だと思います。

上記の推測の話で、たとえば1/10を借り入れているという評価をすると、年収500万円で審査の負債比率30%とすると30年3%で3000万円ぐらい借りれるわけですから、その上限から150万円引いて2850万円で物件2900万円だから否決とか。あるいは、1/10の150万円を10年で返済する計算をして、年収の評価を480万円に下げて借り入れ上限を2600万円にするとか。

いや、もっと複雑なことを銀行ではしてると思いますけど、その辺は中の人が守秘義務を犯さない限り判らないわけです。

で、これとは全く別の観点なのですが、たとえばAさんが保証しているのがC株式会社の借り入れだとします。C株式会社の代表取締役はBさんなのにBさんは連帯保証人ではなく、AさんはC株式会社の役員ではないとします。

これは、ちょっと不審な保証関係ですので、Aさんへの住宅ローンが否決されるということは十分にあると思います。これだとC株式会社の実質的なオーナーはAさんに見えますし、ひょっとしたら倒産させるために作ったダミー会社、ということも疑いたくなりますので。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ