人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

学生運動の頃の方が大人になると、実際の社会に何らかの影響はあるものなのでしょうか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Excellio

自発的に物事に取り組む人が多いので、その会社は成長していますね。

未知のものにたいする恐怖心があまりないから、前向きが思考ができるんですね。


2 ● Baku7770

#a1に反論です。

菅直人も学生時代学生運動の活動家でしたが、総理大臣になったらあの体たらくです。

確かに、未知のものに対して恐怖心が無いという点は認めますが、問題なのは反対するばかりで対案が無い、全体のバランスが取れない、協調性が無いという欠点を併せ持ちます。


3 ● shino_j

A2に関して、

ここ6代程の首相が全部体たらくの事実=全員学生運動家というわけじゃないと思うので。

菅首相=学生運動=体たらくというのは、ちょっとシンプルすぎるので、議論が少ししにくい感じがします。

協調性や、ネガティブチェッカ病や、バランス感覚欠如に関しては、

個体差の範囲内だとおもってますが、リーダー格になる率は高い気がします。

すくなくともこれまでお会いした全共闘の方は、社長の率がたかい。

また、個人的な意見ですが、比較的話してて話題が豊富で面白い人が多いですね。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ