人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

trac 0.12.2-ja
subversionと連携をさせています。
ssh接続でsubversionに接続して、コメントした場合hookスクリプトで、ref表記などに対応して
チケットにコメントがつくようになっています。

これが、rootで、ssh接続した場合は、うまくチケットにコメントが付くのですが、ユーザを作成して
ユーザで、ssh接続した場合は、うまくチケットにコメントが付きません。

tracのタイムラインには、チェンジセットがうまくいった旨の表記が出ます。

何か、考えられる原因はあるでしょうか?
trac-svn-hook post-commit dbファイルなどの実行権限、読み取り権限は確認して問題ない
のを確認しています。

●質問者: たにがわ、れ。
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● a-kuma3
●150ポイント

実行ユーザを変えるとうまくいかない、というのであれば、九割方、権限の問題だと思います。

db ファイルへの書き込み権限が無いんじゃないでしょうか?


■参考

http://d.hatena.ne.jp/ichikaway/20090414/1239718997

◎質問者からの返答

すみません、上記のURLの施策はやっていました。

権限の問題だと思うのですが、特に、dbのほうは更新時にエラーがでていません。

権限も確認しているのですが、そこではないようです。

hookスクリプトや、post-commitが動いているので、なんか作成ユーザだけパスが通っていない

とかを考えていますが、今のところ効果的な対応策はない状態です^^;


2 ● miau
●150ポイント

そのユーザで ssh ログイン後、直接 post-commit を実行するとどうなりますか?

post-commit はリポジトリのパスとコミットされたリビジョン番号を受け取りますので、

リポジトリが /home/hoge/svn/repo1、リビジョン番号が 123 であれば、

env - ./post-commit /home/hoge/svn/repo1 123

のように確認できます。env - を付加しているのは、環境変数を初期化するためです。

■参考

http://subversion.apache.org/faq.ja.html#hook-debugging

◎質問者からの返答

root ユーザ

env - ./post-commit /home/hoge/svn/repo1 123

→コメントが付く

hogehogeユーザ

env - ./post-commit /home/hoge/svn/repo1 123

→コメントが付かない

と、環境変数の初期化の有無では挙動がかわりませんねー。

さらに、調べると

root ユーザ コマンドラインで

trac-admin /home/trac/ changeset added /home/hoge/svn/repo1 45

をたたくとコメントが付きますが

hogehogeユーザ コマンドラインで

trac-admin /home/trac/ changeset added /home/hoge/svn/repo1 45

をたたいてもコメントが付きません

sudo trac-admin /home/trac changeset added /home/hoge/svn/repo1 45

で、コメントが付きます。

現状、こんな感じです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ