人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

K-40は、
β: 1.314MeV (89.3%)
γ:1.46MeV (10.7%)
1gあたりのカリウム40(天然存在比0.0117%、半減期12.8億年)は30.4Bq
ですが、γだけで考えた場合、比率が10.7%なので、
1gあたり、30.4*0.107=3.2528Bqと考えてよいか。

●質問者: youkan_ni_ocha
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●1ポイント

その通りです。

30.4Bqは、1秒間に30.4個が崩壊するということですので、あっています。


2 ● godabin
●99ポイント ベストアンサー

逆ですね。

Bqは放射能の量(ここではK40の量)自体を示していると考えてください。

1gのカリウムに含まれるK40自体の量が30.4Bqということで

K40がどのような比率で崩壊するかは関係なく同じ30.4Bqです。

γ崩壊比率で考えるなら

ある物体をγ線検出器で計測して1.46MeVのγ線が3.2528cptでカウントされたとき

ある物体にはK40が30.4Bq、天然カリウムとしてなら1g分が含まれるという換算になります。

◎質問者からの返答

謎がとけました。ありがとうございます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ