人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

駄菓子屋は消費税をとるのですか?

私の住んでいる地域の駄菓子屋(大田区に住んでいます)は、必ず消費税を5パーセント取ります。
お父さんやお母さんは駄菓子屋は消費税を取らないものといっていますが、実際はとっていて、駄菓子屋のおばちゃんも、『いまどき消費税を取らない店は無い』といってます。
最近の駄菓子屋は消費税を取るものなんですか?

●質問者: 。*:★sara。:゚★。
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ユウタ(*`ω´)

私が住んでいる地域には、3店の駄菓子やさんがあるのですが、1店はきちんと消費税の5%を取られますが、2店は消費税を取られません。

なので、お店によって違うんだと思います。

ですので私はいつも消費税を取らない2店のどちらかに行きます(笑)


2 ● 楽太郎

消費税っていうのは駄菓子屋に限らず、年間売上げ1,000万円未満なら納税せずに売上げとして計上しても良い事になっているんだよ。

町の駄菓子屋でそこまで売り上げてはいないだろうから、消費税はまるっと駄菓子屋の儲けになっているでしょうね。

まぁ別にルール違反をしている訳や無いんやけど、それをどう感じるかは人それぞれだろうね。


他の人が卸問屋の事を書いているけど、、、

『売値(消費税抜き)-仕入れ値(消費税込み)=利益』

『売値(消費税込み)-仕入れ値(消費税込み)=利益+売値の消費税分』

となるんで、税金を納めなくても良い場合は駄菓子屋がお客さんから貰った分についてはまるっと儲けになります。


3 ● うぃんど
ベストアンサー

駄菓子屋さんも卸問屋さんからお菓子を買う(仕入れって言います)んですが、そのときに駄菓子屋さんは消費税を支払っています

だから駄菓子屋さんも消費税分を入れて売らないと利益が減ってしまうんです

(個人営業のお店だと1000万円以下は消費税免税の話をしている人もいるけど、最初に書いたように仕入れの段階で取られてるのでスルットまるっと駄菓子屋の儲けというわけじゃないんですよ。世の中複雑です)

だったら全部の駄菓子屋さんが5%つけるのがあたりまえじゃないかと思うでしょうけど、そこのところの駆け引きが商売というやつなのです

例としては

・5%を損してでも沢山のお客が来て沢山売れることを狙って5%をつけない

・沢山仕入れることによって卸問屋さんに割引してもらってたりする

・消費期限が近いものをまとめて安く仕入れている

・こっそり値上げしてある商品が一部にあったりして、お客さんが色々と買うと全体としては実は儲かっている

など、いろいろなやり方があるので沢山のお店を比べてみるというのも人生経験プラスになるかもね


4 ● papavolvol

法律では駄菓子屋の買い物にも消費税はかかります。

しかし、そのお店の「課税売上高が1千万円以下」ならば、お客様からもらった消費税を税務署に払わなくて、もらってしまっても良いことになっています。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6501.htm

おばさんが『いまどき消費税を取らない店は無い』と言った意味は2つ考えられます。

さて、どちらでしょうか?

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ