人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アパレルの商品管理(店舗事務)の仕事に就いている者ですが、同じ職種に就いている方に質問です。仕事内容に販売フォローも含まれているのですが、その為なのか、販売スタッフと同じレベルのフツーの販売接客をさせられ、しかも一日の仕事の6?7割ぐらいを占めています。。。これって、「商品管理」の仕事って言えるんでしょうか?

●質問者: shimo163
●カテゴリ:就職・転職 美容・ファッション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
ベストアンサー

アパレル勤務ではありませんが、システムエンジニアという仕事柄、いろいろな職種をみてきた立場で回答してみたいと思います

まずは前提条件的な話になりますが、商品管理だけで勤務時間を使い切るほどの業務内容であるならば、それは過剰に働かされているということも言えるかもしれませんが、実際にはそれほどの時間はかからない業態も多く、会社の一員として売上に協力しろというのは至極当然の対応であったりもしますので、与えられた職種が商品管理であったとして、さらには半分以上の時間を販売員として過ごしているからといっても、それが「君の職種は商品管理だよ」という割り当てや約束をたがえたこととは言い切れないです

どうして質問に至ったのかを考えてみたいと思いますが、一番に思い浮かぶものとして「販売員という作業が嫌で嫌でしかたがない」という人なのかもしれませんね

次に思い浮かぶのは「販売員としての作業があまりにも商品管理作業に支障をきたす」のかもしれませんね

ところで、まず、1つ考えてみてください

販売の実態を知らずして真の商品管理が出来るとお思いでしょうか?

非常に大きな会社で数え切れないほどの人が働いているような職場であれば「言われた数だけ正確に揃えておくのが商品管理」という場合もありますが、たいていの場合はそうではなく、販売や流通の実態を知った上で誰にも言われなくても最適な仕入れや在庫管理をできるようになるのが理想の姿となりますので、販売職の経験は必須条件となり、会社とともに成長することで管理だけの職に登っていくという形になります

数ヶ月で登ってしまうシンデレラストーリーは非常に稀で、数年以上を要するのが通例です

職種に対する考え方や実態は企業企業によって違いますので、まずは愚痴らずに素直に両方は大変なんだけれど、どうすれば効率良く(楽にって意味ですけど言い方って大事なので「効率」って言葉を使ってます)出来るかを周囲に相談することが先決のように思います

いきなり上司に相談は難しいと思いますので、まずは販売の同僚と気さくに話せる人間関係を築くということから始めて、販売の同僚の協力を得られるような環境作りを目指してみてくださいな

販売員の協力をどうすれば得られるかを身に付けていけば、将来管理だけの仕事に登った後の仕事も楽になるはずですからね

以上、朝から長文で失礼

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

『どうして質問に至ったのかを考えてみたいと思いますが、一番に思い浮かぶものとして「販売員という作業が嫌で嫌でしかたがない」という人なのかもしれませんね

次に思い浮かぶのは「販売員としての作業があまりにも商品管理作業に支障をきたす」のかもしれませんね』

上記の推測は、ほぼその通りなんです。

まだ商品管理の仕事を始めたばかりで、覚えたてのPC操作等に四苦八苦している状態なのに、販売員としての仕事も完璧にこなさないといけなくて。

販売自体は経験があり嫌いな仕事ではないんですが、接客をしていると時間がコントロールできなくなる事が多々あり

抱えている仕事が半端になって終わらない。。。の繰り返しのうんざりする日々が続いているところだったんです。

同じ立場の人間がいない為、ひとり悶々としていたんですが

『気さくに話せる人間関係を築くということから始めて、販売の同僚の協力を得られるような環境作りを目指してみてくださいな』

のアドバイスで、周りにいる販売スタッフにちょっと話してみたところ、気にかけてくれるようになり、少しづつ楽になりそうな兆しがちょっとみえました。

単純なんですが(恥)気持ちが大分軽くなりました?。

ありがとうございます!

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ