人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

飲食店のwebサイトで、店長や店員がブログやtwitter、SNS(Facebook等)を効果的に活用している例を探しています。

できれば、大都市ではなく、地方の中小都市にあるお店を希望します。

「効果的」というのは、おおざっぱに言うと、店舗の集客、サービス向上、イメージアップなどに貢献しているということです。
私の知っている例を挙げると、豚組さんなんかがtwitterを効果的に活用している例になるかと思います。

そういったこと以外でも、「これはすごい」「効果的だ」と思われる点があればそれでもかまいません。どういった点で効果的だと思うか、説明もいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。


●質問者: bluesy
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● だいず
●40ポイント

ちょっと有名すぎる例ですが一つ・・

http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1040.html


板橋区のネパールカレー店「大好き日本」の店主さんです。

ツイッターをきっかけに、ブレイクしておりますが、良心的な経営も評価されたようで現在でも盛況中です。


2 ● gtore
●60ポイント ベストアンサー

こちらはいかがでしょうか。


松山にランチと飲茶の店「リンジーズ」?ツイッター活用し店作り

「日替わり店長制度」も採用する同店。飲食店経営を体験したいという人に店ごと貸し出し、売り上げは全て当日の店長のものになる仕組み。「今月はうどん屋さんをやってみたいという人の予約が入っている。チャレンジしてみたいという人には気軽に使ってもらえたら」と三好さん。

http://matsuyama.keizai.biz/headline/603/


リンジーズ という変わった名前のこのお店のママさんはとても行動派で

ツイッターからフェイスブック、空手、ピザの販売と幅広く活動しています。

http://ameblo.jp/kumakougen888/entry-10991139712.html

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ