人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

洗浄槽におきまして、加熱はスチーム式。洗浄のためエアー撹拌(工場元圧0.6MPa)しています。設定は60℃。このときエアー圧を0.4MPaまで下げると放熱ロスの削減量が算出できますでしょうか?外気温度15℃。槽の放射率0.96。こんな感じの条件です。お教えください。


●質問者: kidz118
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ニャンざぶろう
●300ポイント

洗浄時間が変わらないという仮定のもとで

エアー吹き込み量がエアー圧0.6MPa→0.4MPaで2/3になるとすれば、33%削減です

排気時の気圧,温度,湿度などのパラメータが変われば変動しますね。

エアー圧=洗浄強度だと思うので これを固定パラメータにしてしまうのは融通が利かない

排気を全熱交換器・顕熱交換器などによって熱回収して放熱ロスを抑えるのが正攻法でしょう。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/lossnay/

http://panasonic.biz/kankyo/netsuko/

http://www.daikinaircon.com/catalog/va/kinou1/index.html

実際には、洗浄漕からの排気には化学物質が含まれているでしょうから

スクラバとの組み合わせになる場合エアコン用ではなくて工業用になると思います。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ