人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

血圧について
血圧が高すぎるとめまいやふらつきといった症状が現れますがどうして血圧が高くなりすぎるとそのような症状がでるのですか。

●質問者: koko24
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kimudon
ベストアンサー

http://www.memainavi.com/senmonka/index.html

「血液循環障害は血圧と頚椎との関係が強い。

肺を発した血流は椎骨動脈を通って脳へと運ばれるのはご存じだろう。

めまいと特に関係するのが、この交感神経によって調節されている椎骨動脈の

血液の流れだ。

この動脈で高血圧、あるいは低血圧、また、場合によっては糖尿病などの

粘度の高い血液によって左右の堆骨動脈の流れに差ができ、

左右の堆骨動脈の合流の際に血液の流れに乱れが発生しめまいを起こす。

この血流の不均衡によるめまいは、首周りの筋肉の緊張や頚椎の歪み、

寝不足からも誘発される。」

との事です。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ