人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

錬金術について調べているのですが
テーマは『なぜ錬金術は化学になったのか』なのですが、
いい参考文献はないでしょうか?できれば本のほうがいいです
ホームページの場合信用できるサイトがいいです

●質問者: kaito0212
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● たけじん
錬金術の歴史―近代化学の起源 (科学史ライブラリー)

錬金術の歴史―近代化学の起源 (科学史ライブラリー)

高いですが。

物質をいじくりまわして別の物質(金)を作ろうっていう試みが錬金術。

混ぜたり加熱したり溶かしたり。そんなことをしていると、別の物質(化合物)がいっぱいできてしまった。→合成化学(無機&有機)

できた物質は何だろう、金に近づいたのだろうか、役に立つ(金儲けになる)物質なのだろうか→分析化学

混じりあったものから、純粋な物質を取り出す(金が含まれているのでは?)→精製化学

等々の工程を経て、有用な物質を生み出し分析する「化学」が生まれていったという歴史ですね。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ