人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【タイの浸水】の本当の原因(要因)は何ですか?
ある報道では(説では)
1.低く、平らな土地が続く、そのため、海への排水が緩慢
2.大雨が続いた
3.大潮の為
など言われていますが、複合的に考えても分かりません。上のような原因で起こるなら、過去、何度も恒常的に起こっているはずなのに、どうして今回のような大災害が初めて起こったのですか?
1+2 今も雨が降り続いているのだろうか?
1+3 大潮時の潮位より低い土地が広い範囲で存在していた事になる。
2+3 大雨で潮位が長期間、(大潮が続くほど)極端に上がらない

●質問者: やまだまや(真優)
●カテゴリ:旅行・地域情報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●50ポイント ベストアンサー

上流部のダムや水門の調節に問題

http://ameblo.jp/bangken/entry-10146756078.html


熱帯雨林の伐採が原因

http://silverzeus.blog.eonet.jp/second_life_of_boss/2011/10/post-9995.html

6?7月期から大雨が続くインドシナ半島に接近する前に勢力が弱まるはずの台風が幾つも勢力を温存した状態で上陸し、タイで猛威を振るった。

・・・・

だが、単に「異常気象のせいだ」(タイ首相)と片付けられる程度の被害を超えた今回の洪水は、

タイを中心にインドシナ半島を中心とした諸国で経済成長が進む中で、急激な森林伐採が各地で進み、農村から都市への急激な人口移動、インフラ開発が、今回の大規模洪水の要因の一つである事に触れた報道はない。


http://silverzeus.blog.eonet.jp/second_life_of_boss/2011/10/post-9967.html

インドシナ半島に降る雨は、これらの河川を流れ下り、半島一帯に大雨がふれば、

雨水の量は計り知れない水量となるのである。今回の大洪水はその雨水なのである。

熱帯雨林が失われ、保水能力が喪失した結果が今回の自然のもたらした回答なのである。


やまだまや(真優)さんのコメント
「異常気象」自体が人間が招いたものですが、「治山治水」政策もおろそかになっていたのですね。下流の住民の事はお構い無しで放流した近畿南部の電源開発会社の事も思い出します。 国土が海抜が低く、平地なのは今に分かった事ではないのに、国民を守る政治は考えられなかったのでしょうか。

2 ● okamotoy
●5ポイント

簡潔に書くと...

タイでは洪水は特別なことではなくて毎年のように繰り返されています.

このため,記録的な大雨となった今年は記録的な洪水になっているのです.


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111025/k10013481951000.html


やまだまや(真優)さんのコメント
日本の今回の地震・津波の後で、行政が行った事と同じような。(あなたの事を言っているのではありません) 1.考えられない天災だった。 2.考えが甘かった。 3.モット早く、対策を考えるべきだった。 4.これまでの政策の付けを、今責任だけ押し付けられても。 政治家は、こんな心境でしょうか(世界共通?)

okamotoyさんのコメント
穴の開いたコップに水を注ぐ状況を考えてみましょう. 通常は注ぐ水の量と穴から漏れる水の量が均衡していて,コップの水が増えも減りもしない状態と思ってください. 普段少ししかコップに水が無い状態の場合,通常よりやや多めに水を注いでもなかなかコップの水はあふれません. 普段コップの水が満杯に近い状態の場合,通常よりやや多めに水を注ぐと,すぐ水があふれてしまいます.(通常のタイ) 普段コップの水が満杯に近い状態の場合,通常よりかなり多めに水を注ぐと,かなり水があふれてしまいます.(今年のタイ)

やまだまや(真優)さんのコメント
就学前の子どもでも、実演してやれば理解できる程、分かり易い解説をありがとう御座いました。ただ、原因・遠因などの説明が無いので「かみさんのいたずら」と言う事にしておきます。「え!タイは仏教国だって。どこでも(かみさん)は居るでしょう、お上という為政者が」

okamotoyさんのコメント
行政の力によって大雨を降らせることは困難です. 大雨の原因については,地球・気象にはそれほど明るくないので適切な説明を書けないけれども,今顔の洪水は上流の方からだんだん起こっているので極端に大量の雨はそちらの方にに降ったということなのでしょう. >上のような原因で起こるなら、過去、何度も恒常的に起こっている >はずなのに、どうして今回のような大災害が初めて起こったのですか? 今回のような大洪水が「初めて」かどうかは知りませんが,洪水は恒常的に発生しており,今年は特に著しい洪水になっていると認識しています. 行政にできることは,コップを大きくするとかコップの穴を大きくすることで洪水を発生しにくくすることでしょうけれども,例年のように起こる洪水を鑑みると有効な手立てはできていないのでしょうねぇ.

やまだまや(真優)さんのコメント
タイの国勢(国政の打ち間違いではありません=地形・経済など)から見て、コップを大きくする事も、穴を大きくする事も「無理」でしょう。

3 ● suppadv
●35ポイント

大陸なので、タイだけで考えると非常に判りにくくなります。

日本のように島国では考えられない状況があります。

タイに流れ込む川の上流には、多くのダムが作られています。因みに中国です。

今年は、このような洪水になるしばらく前に、中国の山地に大量の雨が降りました。

その雨は、かなりの量でダムが決壊するほどです。それ以外にも雨は普通に降ってきます。

ダムが決壊しないようにダムを管理しなければいけないので、ダムの管理者は、自分のダムのことを考えてどんどん放水します。

そのため、タイで雨が降っていなくても川の水量がドンドン増えて、大洪水を引き起こしてしまいました。それが今回の洪水です。映像を見てもタイで雨が降っている映像はほとんど見られないのはこのためです。


逆に、中国の山地で雨が少ない年には、ダムに水を貯める必要がありますので、タイに流れ込んでいる川の水量は極端に少なくなるような年もあります。

その時には、タイでは水不足が起こります。


中国は人口も多く大量の水を確保する必要があるので、このようなことが起こってしまいます。

タイから中国へいろいろと要請をしてはいますが、中国は強国ですので中々話が上手く進んでいません。


このような状況もあるので、人災とも言われています。


やまだまや(真優)さんのコメント
日本とタイでは、国土の条件が大きく違うことは、理解できます。高低差は大きいし、川はかなり短いことなど。それになんて言っても、隣国の事を考えれば、広大な降雨域が(それも多雨地域)がありますから、一概に日本の洪水(近くは、近畿南部)と比較と言うより皮肉の材料にあげる事は出来ない事も分かります。本当に国際的に解決すべき問題が山積みだと思います。別の回答者は私の「神様のいたずら=お上(為政者)のせい」との言い方に「行政の力によって大雨を降らせることは困難です」返信されていますが、水害の原因は、やはり(国際的にも)政治問題は大きいと思います

4 ● plays_dolls
●10ポイント

最近日本経済にとって、立て続けにマイナスな出来事が起こっていますが、私は今回のタイ洪水も、HAARPによる人工豪雨によるものだと思っています…


やまだまや(真優)さんのコメント
「人工豪雨」って初めて聞きました。そんな事をしていたのですか。

やまだまや(真優)さんのコメント
よく知らないので、いい加減な発言をしますが「HAARP」ってのも、かなりやばいですね、地球規模的に!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ