人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

net-snmp と mrtg をインスールして、サーバ監視のテストをしています。
ソースからインストールし、snmpd については、
# snmpwalk -v 1 -c private localhost コマンド実行で、
たくさんの情報を取得できています。

mrtg コマンドにてグラフ画像、htmlファイル等の出力を行おうとしていますが、
全く出力されません。
mrtg コマンド実行時に、エラー表示が出るわけでもなく、何も起こらない状況と思いますが、
このような場合、原因追求するには、どこから切り分けたらよいのでしょうか?
バージョン(最新)
net-snmp-5.7.1
mrtg-2.17.2

OS : Centos 5.6 (64bit)
# netstat -an
udp 0 0 127.0.0.1:161 0.0.0.0:*

ご教示の程よろしくお願いします。

●質問者: gdwtseq
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● fmht7
●150ポイント

mrtg付属のcfgmakerでmrtg.cfgが作成できるかチェックしてみてください。

参考:@IT:MRTGによるサーバ監視システムの構築(1/3)


gdwtseqさんのコメント
回答ありがとうございます。 はい。 mrtg-2]# bin/cfgmaker --output=/usr/local/mrtg-2/lib/mrtg.cfg private@localhost によって、/usr/local/mrtg-2/lib/mrtg.cfg は作成できてるんです。 mrtg-2]# env LANG=C bin/mrtg /usr/local/mrtg-2/lib/mrtg.cfg しても全く何も起こらないんです。 因みに、 参考:@IT:MRTGによるサーバ監視システムの構築(1/3) を見ながらテストしてるんです。

fmht7さんのコメント
了解しました。 > # snmpwalk -v 1 -c private localhost コマンド実行で、たくさんの情報を取得できています。 とありsnmpは問題なく、mrtgの問題と思われます。。 > mrtg.cfg は作成できてるんです。 よりcfgmakerは成功していると思いますが、cfgファイルの中身も正常に生成されていますでしょうか?

gdwtseqさんのコメント
正常に生成されていると思います。 mrtg-2]# bin/cfgmaker --output=/usr/local/mrtg-2/lib/mrtg.cfg public@192.168.0.211 した場合の mrtg.cfg は以下です。 ]# cat /usr/local/mrtg-2/lib/mrtg.cfg # WorkDir: /home/http/mrtg WorkDir: /usr/local/apache2/htdocs/mrtg <=== 追記した。 Language: eucjp <=== 追記した。 IconDir: /mrtg/icons/ <=== 追記した。 # Options[_]: growright, bits EnableIPv6: no Target[192.168.0.211_1]: 1:public@192.168.0.211: <=== コメントインしたターゲット1。 SetEnv[192.168.0.211_1]: MRTG_INT_IP="127.0.0.1" MRTG_INT_DESCR="lo" MaxBytes[192.168.0.211_1]: 1250000 Title[192.168.0.211_1]: Traffic Analysis for 1 -- vm03.aaaa.local PageTop[192.168.0.211_1]: &lt;h1&gt;Traffic Analysis for 1 -- vm03.aaaa.local&lt;/h1&gt; (以下にこのターゲットのHTMLタグ) Target[192.168.0.211_2]: 2:public@192.168.0.211: <=== コメントインしたターゲット2。 SetEnv[192.168.0.211_2]: MRTG_INT_IP="192.168.0.211" MRTG_INT_DESCR="eth0" MaxBytes[192.168.0.211_2]: 0 Title[192.168.0.211_2]: Traffic Analysis for 2 -- vm03.aaaa.local PageTop[192.168.0.211_2]: &lt;h1&gt;Traffic Analysis for 2 -- vm03.aaaa.local&lt;/h1&gt; (以下にこのターゲットのHTMLタグ)

fmht7さんのコメント
了解です。 SNMPもアクセスできてmrtg.cfgも正常なら、あとは画像とかログを格納するdirのpermissionくらいですかね… cron起動するユーザの書き込み権限ありますか?試しに777にしてみるとか?

gdwtseqさんのコメント
WorkDir: のpermission は、以下です。 ]# ls -l /usr/local/apache2/htdocs/ drwxrwxrwx 3 root root 4096 11月 1 04:33 mrtg

fmht7さんのコメント
/usr/local/apache2/htdocs/mrtg 配下のdirも書込み大丈夫ですか? mrtgの起動二回目以降に正常にファイルが生成された覚えもありますが…

gdwtseqさんのコメント
usr/local/apache2/htdocs/mrtg/icons も 777 にしてみました。 ]# ls -l /usr/local/apache2/htdocs/mrtg/ drwxrwxrwx 2 root root 4096 11月 1 04:37 icons しかし、 mrtg-2]# bin/cfgmaker --output=/usr/local/mrtg-2/lib/mrtg.cfg public@192.168.0.211 しても、「参考:サイト」にあるような最初のエラーmessage も、 WorkDir: に何も出力されません。 mrtg のインストール(# ./configure )で何か足りないことがあったのでしょか?。。 一応生成された config.log では、 (省略) ac_cv_lib_gd_gdImageGif=yes ac_cv_lib_gd_gdImagePng=yes ac_cv_lib_gd_gdImagePng_jpg=no ac_cv_lib_gd_gdImagePng_jpg_ft=no (省略) と、GDは認識されたと思っているのですが。。

fmht7さんのコメント
基本的なことで申し訳ありませんが、perlの動作環境は大丈夫ですよね? WorkDir:配下にファイルができるのは ./mrtg mrtg.cfg のようにmrtg実行後です。 この辺りもヒントになりそうです。 http://gihyo.jp/admin/serial/01/mrtg/0005 http://dev.ariel-networks.com/column/tech/snmp_mrtg/ mrtg実行3回目でWorkDir:配下にファイルができます。

gdwtseqさんのコメント
ふむ 様 何度もご返信・アドバイスいただき誠に感謝いたします。 実は、別の質問サイトでも同じ内容を立てていまして、そちらから回答が得られました。 <br> mrtg.cfg 内の MaxBytes 項目の値が 0 になっていたのが原因のようでした。 <br> お蔭さまで今回は挫折することなく進めそうです。 はば広く情報をくださいましてありがとうございます。

fmht7さんのコメント
解決に至らず申し訳ありません。 mrtg.cfgを見せていただくようお願いするべきでした。

2 ● TransFreeBSD
●150ポイント

--logging ファイル名

で、詳細なログがファイルに出力されるそうです。

http://www.mrtg.jp/doc/reference.html

あと、WorkDir以下になにかファイルが出来ていませんか?


gdwtseqさんのコメント
mrtg.cfg には WorkDir: /usr/local/apache2/htdocs/mrtg と書いています。 --logging オプションを試しました。 mrtg-2]# env LANG=C bin/mrtg /usr/local/mrtg-2/lib/mrtg.cfg --logging /usr/local/mrtg-2/lib/mrtg.log 出力ログの中身は↓コレです。 # cat /usr/local/mrtg-2/lib/mrtg.log 2011-11-03 17:13:42 -- Started mrtg with config '/usr/local/mrtg-2/lib/mrtg.cfg' <br /> ネットワークの設定に問題があるのでしょうか。 iptables ,selinux は停止していますが。 161ポートの状況は、↓コレです。 # netstat -an tcp 0 0 0.0.0.0:111 0.0.0.0:* LISTEN tcp 0 0 0.0.0.0:80 0.0.0.0:* LISTEN tcp 0 0 0.0.0.0:22 0.0.0.0:* LISTEN udp 0 0 127.0.0.1:161 0.0.0.0:* udp 0 0 0.0.0.0:111 0.0.0.0:* udp 0 0 0.0.0.0:37745 0.0.0.0:* 何かお気づきになることはありますか?

3 ● AAA24
●0ポイント

mrtg付属のcfgmakerでmrtg.cfgが作成できるかチェックしてみてください。

参考:@IT:MRTGによるサーバ監視システムの構築(1/3)


honeyhunterさんのコメント
君、先着回答をコピペしてポイントを稼ごうとしているようだね。通報しておいたので、アカウント停止をお楽しみに!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ