人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法学レポートのアドバイスをください。
法の目的としての正義について、特にアリストテレスの正義論を論ぜよというレポート課題があるのですが、どういう内容を書いたらいいのか今一わかりません。
そもそも論じるというのが、どういうことなのかがよくわからないのですが・・・

アドバイスをもらえないでしょうか

●質問者: azaminoii
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● koutarou

このレポート課題は、法学部だと「法哲学」ですね。

参考文献をあげてみました。論述の形式は、自分で組み立てたほうがいいと思います。


(1)法の理念について、書いてみては。

ラートブルフの法理念論についても、ふれるとベストですね。

(2)法の目的としての正義

(3)アリストテレスの正義論

(4)アリストテレスのニコマコス倫理学について、書いてみては。

法哲学概説 (法哲学体系講義)

法哲学概説 (法哲学体系講義)

法思想史概説 (法哲学体系講義)

法思想史概説 (法哲学体系講義)

法哲学の基礎―ラートブルッフの法哲学

法哲学の基礎―ラートブルッフの法哲学

正義論概説 (法哲学体系講義)

正義論概説 (法哲学体系講義)

ニコマコス倫理学〈上〉 (岩波文庫)

ニコマコス倫理学〈上〉 (岩波文庫)

ニコマコス倫理学〈下〉 (岩波文庫 青 604-2)

ニコマコス倫理学〈下〉 (岩波文庫 青 604-2)

課題に「特にアリストテレスの正義論」とあるので、現代正義論のジョン・ロールズまではふれなくてもいいのでは。と思います。

正義論

正義論

マイケル・サンデル氏の本も面白いですよね。

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学


2 ● Hyperion64

「論じる」ことの目的は、先生はあなたの理解の程度を知ることです。よって、アリストテレスの正義論をどのように理解したかを自分の言葉で解釈することが、第一歩になります。

正義論の主は『ニコマコス倫理学』の五巻です。これを原文もしくは翻訳でもいいですから、読むのが、学生としてのお約束ですね。お勧めはロエブ版の英語訳を引用すること。点数アップとなります。

http://www.amazon.com/Comlete-Works-Aristotle-Classical-Library/lm/R18OIKECJSOCVK

正義の定義から開始するのもいいでしょう。ニコマコス倫理学ではこうあります

「それによって人びとが正しい行為の実践者となる、すなわち人びとに正しく行為させるだけでなく、正しいことを欲するようにさせる、そうした態度」


でも「正しいこと」とは何かが、これではわからない。法における正義には、どうやら3つの正義の行為があるらしいと言われています....

というふうに整理してゆきます。

この後があなたの腕の見せどころです。

彼の思想の近代性とか後進性とか(奴隷を認めていたなど)、現代の法治国家において、アリストテレスの正義論がどう生かされているか? とか、主要な政治思想とアリストテレス思想との関係とか...。現代に生きる我らとの関係でアリストテレスを論じられれば「優」です。

ギリシア思想が近代国家の思想的基盤となっているのをどうえぐり出すか、がレポートのキモだと思いますね。

法哲学入門 (講談社学術文庫)

法哲学入門 (講談社学術文庫)

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ