人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国債の金利はどのように決まるのですか?

●質問者: take1060
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● seble

発売の方法によって違いますが、たいていは応募入札ですので時価になり、その時々の情勢次第です。

入札がいくらになるかは神のみぞ知る。

なので、問題ある国の国債発行はある意味ギャンブルでもあります。

他に、個別の銀行等へ割り当てで発行する場合は応談というか、その時の市場金利が基準になって交渉で決まります。

発行された後は一般市場で売買され、その時々の時価によって結果的に金利が決まる事になります。

国債は額面が決まっている債権の形を取る場合が多く(違う形式が存在するかどうかは知らん)、期限が来ればその額面で国が買い戻す事になります。

つまり、額面より安く買う事でその差額が金利となります。

国債価格が上がるという事は金利低下という事です。

例えば、1年後償還の額面1万円の国債を5千円で買えれば金利は年100%。9千円なら11%とちょっとという事です。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ