人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

なぜ、2月が28日(または29日)なのでしょうか?
30日の月が4回、31日の月が7回ですが、31日の月を2回減らして2月を30日にし、閏年は30日の月を31日にする方が自然やないかと思います。
また、何故1日増やす月を2月に設定したのでしょうか?

●質問者: sone24
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● XiongYi LuYe
ベストアンサー

国立天文台HPに、もともと古代ローマ時代には、3月が1年の始めとされ、その後、年の始めが1月に変わったものの、習慣が一部だけ残ったという説明があった。

さらに、1年の長さは365日でも366日でもない、その間の小数点を調整しなければいけないため、「うるう年」をつくったわけだが、ここで影響を受けたのが、2月だったらしい。

「2月は、かつては1年の終わりの月だったため、皇帝シーザーが新しい暦を制定したときに、平年とうるう年の日数の調整に使われることになりました」

さらに、こんな驚きの説明が続く。

「当時平年の2月は29日でしたが、閏年のための1日は、29日のあとに30日として加えられたのです。また、その後、皇帝アウグストゥスは自分の名前をつけた8月(August)を1日増やすために、2月の日数を1日削ってしまいました」

つまり、アウグストゥスが自分の名前にちなんで8月を増やそうと、2月から1日もってきてしまったということらしい。

でも、ちょっと待って。本来は、平均的にならすほうが自然な気がするのに、なぜうるう年を考える以前の2月が、そもそも他より短い29日だったの? 暦に詳しい研究者に聞くと……。

「はっきりとはわかりませんが、大昔は、奇数の月を31日、偶数月を30日と交互にしていたこともあったようです。つまり、2月も30日ですね。でも、アウグストゥスが8月を自分の月にして31日にしちゃったことで、7、8、9と3カ月、31日が続くことになったんですよね

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091201100270.html こちらからの引用です。


sone24さんのコメント
皇帝シーザーがローマ皇帝の称号であるアウグストゥスにちなんで2月から8月へ1日持ってきたという話は知っていましたが、何故日数の多い月から持ってこなかったのか疑問でした。 当時2月が1年の最終月だったと聞いてやや納得しました。 有難うございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ