人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

携帯電話の基地局を4万局作るというニュースを見ましたが、これは、国内の経済効果としては、とても大きいものなのでしょうか。それとも、外国の規格のもので、資材は海外からくるものなのでしょうか。設置会社は、多く内需にとっていいことなのでしょうか。それとも、独占企業があって、あまり効果はないものなのでしょうか


●質問者: surippa20
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 蝸牛角上争何事
●100ポイント

http://www.soumu.go.jp/main_content/000065870.pdf
総務省の「携帯電話エリア整備推進検討会報告書」の参考資料です。
二年前の資料であることと各ベンダーの取り組みでは具体的な金額までは提示されていません。

資料の pp.9-10 で、簡易型でも 15?30百万 / 一機かかることが分かります。
ただ設置する場所によって必要な経費は大きく変わってきそうなことも伺えます。


http://www.unexpectedprices.com/main-467.html
こちらも少し古いページですが設置工事の施工会社には数百万というレベルで発注されていそうな様子がうかがえます。


「国内の経済効果」という面で見ると地場の企業にまかれる額を考えることになると思うのですが
五百万×四万局で二千億円というところでしょうか。
利益率が分からない売上で日本全体で二千億円というのはさほど大きな額では無いという感じを持ちます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ