人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

土地の所有権は地下何メートル、上空何メートルとか決められているのでしょうか?
またその所有範囲は、地球が球体ですので厳密にいえば地下深くなるほど面積が狭くなり、上空に行くほど面積が広くなると考えてよいのでしょうか。
くだらない質問ですが、お教え頂けたら嬉しいです。

●質問者: sone24
●カテゴリ:政治・社会 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
ベストアンサー

http://www.homemate-navi.com/navi/c02/06/03/1808/

http://www.tamagoya.ne.jp/potechi/b/archives/2011/02/1275.php

基本的には制限無しですが、大深度地下使用法により地域を限定して地下40mより下の地中の公共目的の使用が認められています。

空中にも権利が及びますが、保証の程度は場合に依るようです。

空中権に関しては環境権は認められています。

ただし、常識的な程度に限られ、収用が行われる場合も保証の意味合いが強いようです。

http://www.ayrdistrictpool.com/


sone24さんのコメント
有難うございます。 ご紹介いただいたどのサイトも大変参考になりました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ