人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

臨済宗と曹洞宗 臨済宗と曹洞宗について教えてください


●質問者: さぼてん
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● gtore
ベストアンサー

◆こちらがわかりやすいと思います。
2つのちがいのうち、顕著なものを太字で示しています。

禅宗でも曹洞宗と臨済宗とは、どう違うのですか?

我が国には、鎌倉時代に栄西禅師(えいさいぜんじ、1141?1215)によって臨済宗が、道元禅師に(どうげんぜんじ、1200?1253)よって曹洞宗が伝えられました。
臨済宗は看話禅(かんなぜん)と言われ、古の禅僧達の逸話を公案(こうあん)という、いわゆる禅問答の問題として採りあげ、「大疑無くんば、大悟無し」の立場から、自己に対する疑問によって自心を深め、悟りを求めていきます
それに対して曹洞宗は黙照禅(もくしょうぜん)と言われ、「人は本来清浄な心を元々持っているのであるから、悟りを求める必要はない」と言う立場から、ひたすら黙々と坐禅する只管打坐(しかんたざ)を説きますが、根本的宗旨に違いはありません。

http://www.myoshinji.or.jp/faq/faq_04.html#1550

こちら のp.145の下段にも説明がありますね。こちら もご参考まで。

◇表にしてみました。^^

臨済宗曹洞宗
開祖栄西 1141-1215道元 1200-1253
大本山建仁寺(京都市東山区)永平寺(福井県永平寺町)
日本伝来11911227
坐禅の流儀看話禅黙照禅
坐禅の特徴公案只管打坐

以上、日本の臨済宗と曹洞宗に関する記述です。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ