人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Twitterの複数の企業IDでフォロワーがどのくらい重複しているか調べる方法を探しています。
例えばスタバのID @Starbucks_Jをフォローしていて、かつタリーズのID @tullys_jpもフォローしている人が何人いるのかを調べる方法やツールを教えて下さい。
一番簡単に調べられるものを教えてくれたかたを評価したいと思います。
よろしくお願いいたします。


●質問者: two_three
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Cherenkov
●50ポイント

簡易的なもので、
ツイッター重複フォローチェッカー
(API制限によりフォロワーが多い場合は全員含まれていない可能性があります)



有料でフォロワーリストのCSVをダウンロードするサービスもありましたがあやしいです。
Who @starbucks_j Doesn’t Follow Back on Twitter


確実なのはAPIやスクレイピングを使ったプログラムを書くしかありません。
http://api.twitter.com/1/statuses/followers.json?id=Starbucks_J
こういったAPIを叩けばフォロワーを取得できますが、100人/回なのでフォロワーが多いとAPI制限にひっかかるのでその点も考慮したコーディングが必要になります。


参考:


rouge_2008さんのコメント
APIで5000/回、取得できるようです。 https://dev.twitter.com/docs/api/1/get/followers/ids >> Causes the list of connections to be broken into pages of no more than 5000 IDs at a time. The number of IDs returned is not guaranteed to be 5000 as suspended users are filtered out after connections are queried. To begin paging provide a value of -1 as the cursor. The response from the API will include a previous_cursor and next_cursor to allow paging back and forth. If the cursor is not provided the API will attempt to return all IDs. For users with many connections this will probably fail. Querying without the cursor parameter is deprecated and should be avoided. The API is being updated to force the cursor to be -1 if it isn't supplied. << 1回で取得できないほどのフォロワーがいる場合は、cursorを指定する事が推奨されているようです。 http://api.twitter.com/1/followers/ids.json?cursor=-1&screen_name=Starbucks_J または http://api.twitter.com/1/followers/ids.xml?cursor=-1&screen_name=Starbucks_J ※2回目以降は「next_cursor」あるいは「next_cursor_str」の値をcursorに指定します。

two_threeさんのコメント
ありがとうございます。 1件目のフォロー重複チェッカーは、フォロワーではなくてフォローの計測ですね。こういう簡単ツールでフォロワー重複がわかるといいのですが。 やはり、API駆使してつくるしかないのでしょうか。開発スキルが無いためWebの無料ツールもしくはExcelでなんとかなるような方法だと助かります。

Cherenkovさんのコメント
すいません、「ツイッター重複フォローチェッカー」勘違いしていました。

Cherenkovさんのコメント
rouge_2008さん補足ありがとうございます。そのようなAPIもあるのですね、見落としていました。

2 ● Cherenkov
●50ポイント ベストアンサー

作ってみました。chromeかfirefoxで実行してください。

textareaにCSVを出力しているので適当にインポートすればExcelでも使えるかと。

150回/hourのAPI制限にすぐひっかかるので反応がない場合は、一旦プロバイダとの接続を切るなどしてIPアドレスを変えれば復活します。
(回/hourに加え、もっと短い時間辺りの回数制限もあるようです*1。こちらはjQuery.Deferredを理解すれば回避できるのですが力及ばず…)


間隔をあけてAPIを叩くことによって制限されにくくなりました。(150回/hourはあります。oauth認証を使えば350回に増えるという話も)

*1:すぐ解除されますが


two_threeさんのコメント
わざわざ作ってもらって大感謝です!海外のサービスでも結構探したのですが見つけられなかったので、公開したら意外と需要があるかもしれないですね。

Cherenkovさんのコメント
残りのAPIが分かるカウンターを付けてみました
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ