人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ブータン国王夫妻の警護は、ニッポン側の責任でおこなうものなのでしょうか。何人ぐらいが、どんなレベルの警護をおこなうものなのでしょうか。
警護に使う車両は特別のものなのでしょうか。それとも、普通のレンタカーなのでしょうか。白バイの先導などはついているのでしょうか。

●質問者: surippa20
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Yoshiya
ベストアンサー

ブータン国王夫妻の警護は、ニッポン側の責任でおこなうものなのでしょうか。

ブータン国王夫妻は国賓として来日しているので、滞在経費及び警護に関する費用全て国費によって支出されます。


国賓のご接遇(宮内省)

国賓とは,政府が儀礼を尽くして公式に接遇し,皇室の接遇にあずかる外国の元首やこれに準ずる者で,その招へい・接遇は,閣議において決定されます。皇室における国賓のご接遇には,両陛下を中心とする歓迎行事,ご会見,宮中晩餐,ご訪問がありますが,両陛下はじめ皇族方は心をこめて国賓のご接遇をなさっています



ブータン王国国王ジグミ・ケサル・ナムギャル・ワンチュク陛下及び同王妃陛下の来日(外務省プレスリリース 2011.10.18)

1.11月15日(火曜日)から19日(土曜日)まで, ブータン王国国王ジグミ・ケサル・ナムギャル・ワンチュク陛下(H.M. Jigme Khesar Namgyel Wangchuck, King of Bhutan)及び同王妃陛下(H.M. Jetsun Pema Wangchuck, Queen of Bhutan)が, 随員と共に, 国賓として滞在されます。

2.滞在中, 天皇皇后両陛下は, 同国王王妃両陛下と御会見になるほか宮中晩餐を催されます。

3.同国王王妃両陛下の来日は, 我が国とブータン王国との親善関係を一段と深めるものと期待されます。



国賓(警護対象者)の警護に関する一切に事項については、警察庁長官が警護要則に則って定める事になっています。



警護要則(昭和四十年七月八日国家公安委員会規則第三号)

第一章 総則

(目的)
第一条 この規則は、警護に関し必要な基本的事項を定めることにより、警護の適切かつ確実な実施を図ることを目的とする。

(警護対象者)
第二条 この規則において「警護対象者」とは、内閣総理大臣、国賓その他その身辺に危害が及ぶことが国の公安に係ることとなるおそれがある者として警察庁長官(以下「長官」という。)が定める者をいう。



何人ぐらいが、どんなレベルの警護をおこなうものなのでしょうか。
警護に使う車両は特別のものなのでしょうか。それとも、普通のレンタカーなのでしょうか。白バイの先導などはついているのでしょうか。

警護に関する情報は警護対象者の安全に関する事なので、一般には公開されていません。
ただ警護対象者の車は防弾ガラスが入った特別な自動車(トヨタ自動車センチュリーロイヤル特装車・Wipipediaの記述より)だと思いますし、その前後を走る護衛用の自動車もそれなりの装備を施したものだと考えられます。


国賓が乗る自動車が一般道を走行する場合は、信号は全て青になりますので白バイが行列を先導するのは間違い無いです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ