人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

イベントのビデオ撮影を制作会社に依頼しました。完成品を観るともっとも重要な部分の精度があまりに低く、具体的には喋っている人では無く客席の反応が写っている映像が繰り返し入っていました。
問い合わせた所、メインカメラのトラブルで、その部分はサブカメラ素材を使っているとのこと。

すでに前金で支払いは済んでおります、内容的には上記部分以外は普通に撮れており問題ありません。音声も欠けはありません、クレームに対して制作会社側はすべての内容は入っているとの一点張り。
1回しかないイベントなのでしぶしぶ納品を受け付けました。

ただ、上記内容的にひっかかる点があり、制作会社に内容的なペナルティを要求、一部返金あるいは全額返金を申し入れようと考えています。これは法律的には成立するでしょうか?

付記すると、契約書は交わしておりません、トラブルの対応に言及もしておりません。
当方が制作依頼をお願いしたメールだけが残っております。


●質問者: zannpano
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●25ポイント ベストアンサー

講演は完全に収録する、ぐらいの確約が無いと難しいと思います。
単に、イベントの撮影を依頼しただけでしょうから上記のような契約が成立していないと思います。
もし事前に、ここだけは、みたいに念を押しておけば、制作会社もメインが故障した際にサブであってもそちらを重点に撮ったか、もしくはサブをもう1台用意して二重に撮るなりしたでしょう。
もちろん、その分料金も上がったでしょう。
その辺りが事前にどの程度約されていたかによると思いますが、どうやらあいまいなようだし、難しいと思います。


zannpanoさんのコメント
やはりそうですか・・・ 当方が忙しくて制作会社に振った仕事で、結果的には当方の仕事となります。 私の信頼もあるので、依頼主には実は一部返金を考えています。 やはり低予算、口約束は、いざというとき厳しいですね。

2 ● kodairabase
●25ポイント

文書(契約書)にて、どの部分をどのように撮影するか具体的に指示していないと、契約不履行で訴えることは困難です。


zannpanoさんのコメント
ありがとうございます。

3 ● Lew
●25ポイント

さすがに契約書がないと厳しいですね。あと、実際にどこを入れておくか等、なんだかの文面で残ってないと、実際には厳しいでしょう。返金交渉事態はしてみても良いかと思いますが、納品されているという部分もあるのでつっぱねられるとちと厳しいですね。
撮影までするとなると結構技術がいると思うんですがね、ただ、逆に資格は必要ないんでだれでも出来てしまうという罠もあります。

次は事前に打ち合わせを密にすることをオススメします。


zannpanoさんのコメント
ありがとうございます。 前回撮ったDVDは渡して見て貰っていますが やはり難しいですね。

4 ● おっちゃんこ
●25ポイント

弁護士さんにも相談する必要がありますが、製作依頼メールが契約書に準ずる扱いとなり裁判で有効になった判例はあります。
が…
そのメールでキチンと指示が成されているかどうか?
そこが問題になるかと…

>重要な部分の精度があまりに低く
この重要な部分に対するキチンとしたリクエストがメールに残っていなければ、たぶん無理ですね。

サブカメラを用意して最悪の事態に備えたと言われれば、良心的と言えなくもありません。

一般的に、低価格であればあるほど発注側がシッカリしないとダメです。
細かにディレクションを行い、それなりの証拠(ディレクション指示)を
メールであれ文書であれ残しておかないと、どうにもなりません。


zannpanoさんのコメント
>一般的に、低価格であればあるほど発注側がシッカリしないとダメです。 これを機会に、簡単な業務契約書を作り毎回交わす習慣を作ります。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ