人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【オークランド空港にある或る土産物店のお釣りルールのメリットは?】

ニュージーランド・オークランド空港の出発ターミナルにある日本人経営の
或る土産物店では以下のようなルールでお釣りをはらってくれます。
(1)ニュージーランドドルだけで支払えばお釣りはニュージーランドドル。
(2)ニュージーランドドルと日本円を混ぜて支払えばお釣りは日本円。
(3)日本円だけで支払えばお釣りはニュージーランドドル。
出国前に残った手持ちのニュージーランドドルを全額使って土産物を購入させよう
としていることは容易に想像できます。
上記のお釣りルールで他の店との差別化を計っているこの店にとっての利点は何でしょうか?

他の店では、
ニュージーランドドルと日本円を混ぜて支払ってもお釣りはニュージーランドドル。


●質問者: mkonomi
●カテゴリ:ビジネス・経営 旅行・地域情報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun

根拠もない想像ですが。。。これはニュージーランド国内で、日本円の小銭を扱うときの「デメリット」を最小化していると思います。

ご存知のように、ニュージーランド国内では、日本円の小銭をいくらもっていても、銀行などでは日本円の札にも、ニュージーランド通貨にも替えてくれません。これはデメリットです。しかし、「 (2)ニュージーランドドルと日本円を混ぜて支払えば」日本人客はまずニュージーランドの小銭を使って、後は日本円の札を使うのが多いので、あまり日本円の小銭はたまらないし、たまれば、この(2)の人に出せばよいわけです。

おそらく、「(4)日本円だけで支払った場合にもお釣りは日本円にすれば」用意すべき日本円の小銭が増えすぎるのではないでしょうか。

なお、小銭が余っても足りなくなっても、日系企業とのことで、日本の本社と小銭を両替しあえると思います。よって、現地企業では難しいのでしょう。


mkonomiさんのコメント
回答ありがとうございます。 私は<span style="font-weight:bold;color:#FF0000;">日本円の小銭の扱い</span>は<span style="font-weight:bold;">ポイント</span>ではないように思います。 日本出国時には日頃から財布にいれている程度の日本のコインはそのまま持参するとしても、 特別意図のある人を除けば、大量の日本コインを持参する人はいないはずです。 そのまま日本に持ち帰えれば元の状態になるだけです。 <span style="font-weight:bold;">ポイント</span>はニュージーランドで使うつもりで<span style="font-weight:bold;color:#FF0000;">日本円からニュージーランドドルへ両替したお金の残りの処理</span>です。 まず両替時点で受取るニュージーランドのお金は札だけでコインはありません。 ニュージーランド滞在中の買い物のお釣りとしてコインを受け取ります。 ニュージーランド出国直前に、財布に残っているニュージーランドのお札とコイン全額を空港内店舗で使ってしまおうと思っても、欲しい品物で価格がぴったりのものを探すのはなかなか難しいと思われます。 そこで、欲しい品物で少し金額のはるものでも、残っているニュージーランドドルに日本円を足せば購入できる場合、お釣りが円でもらえるなら買う気になるかもしれません。

sibazyunさんのコメント
私のいう「日本円の小銭の扱い」は、買い物客についてではありません。買い物客については、貴方の分析どおりと思います。これはニュージーランドの店側が、顧客サービス用に一定量の日本の小銭を用意できるかです。不足しても向こうの国では簡単に調達できないし、あまっても困ります。そこで、日系企業のつてが使えるだろう、その分、現地企業の「欠点」を補えるだろう、といいました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ