人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

年齢と感性の関係ついての質問です。
若者と年寄りは、同じものを見ても違うように感じる事が多いですね。それはなぜなのか。教えてください。

例えば、ワサビは子供には辛く感じますが、大人はそうではありません。(味覚の変化)
若者はテンポの早い曲を好みますが、年配はジャズや演歌を好みます。(音楽の趣向の変化)
ポルノや暴力シーンは子供が見ると嫌悪やトラウマを示しますが、大人は平気(倫理・感受性の変化)

このような変化は「世代による文化の違い(ジェネレーションギャップ)」や「年齢による精神性・身体性の変化」によって起こるものと思われますが、
それについての文献や資料を幅広く求めます。
情報源は書籍・WEB・論文、何でも構いません。日本語以外の言語でもOKです。
濃い情報を記してくださった方には、300ポイント以上を提供いたします。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


●質問者: トモタカ
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 22/22件

▽最新の回答へ

1 ● M.寛治
●10ポイント

まず、年齢と味覚についての資料をてにいれたので書きます。
http://www.bistromate.com/asp-bm/wine_column/20060731/
まだまだ追加していきます。


トモタカさんのコメント
ありがとうございます。追加資料を楽しみにお待ちしております。 引き続き、よろしくお願いします。

M.寛治さんのコメント
見つけた資料がほとんど人につかわれていて・・・ 追加おくれます。すみません

トモタカさんのコメント
ありがとうございます。もし追加資料が見つかりましたら、気軽に回答して下さいね。 1人10回まで回答可能なので、追記ではなく、新しく回答して頂いても結構です。 探していただき、感謝します。よろしくお願いします。

2 ● amai_melon
●2ポイント

大学生がうまみをどのように感じるか。
きちんと統計学の手順を踏んでいて、おもしろい。

http://www.lib.tezuka-gu.ac.jp/kiyo/nTEZUKAYAMAGAKUIN-UNI/n8PDF/n8FukudaHirakawa.pdf


トモタカさんのコメント
[http://www.lib.tezuka-gu.ac.jp/:title=帝塚山学院大学図書館]の中にある情報ですね。 なるほど、食事の週間や栄養についてのデータは示されています。 しかし、「年齢と感性」についての情報は記されていませんね。 統計資料・レポートとしての情報有意性はありますが、今回求めている情報とは少し趣向が違うようです。今回提示いただいたのは「大学生の味覚感受性(特にうま味)と食習慣について」ですので、例えば「幼児・青年・中年・老年」の世代別のデータをご提示頂ければポイントを差し上げます。大学生のみの情報では、今回の質問の目的を果たしておりません。 それにしても、この研究データは一体何の目的で取得したのですかね……websiteで「研究論集」と紹介されていますが、学生の卒論ですかね。私の用途を抜きに考えても、有益性に乏しく、主張に欠けるレポートに感じました。 引き続き、情報がございましたら、回答をお待ちしております。

amai_melonさんのコメント
年齢によるということは、世代間での相関性があるかどうかということですね。 すこし早合点してしまったようです。引き続き探します。

3 ● amai_melon
●2ポイント

こちらの論文は、いかがでしょうか

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/metadb/up/LIBLASDK/13_4.pdf


トモタカさんのコメント
回答ありがとうございます。 むむ……微妙なラインですね。このような視点の回答は予測していませんでした(笑) [http://ir.library.osaka-u.ac.jp/portal/:title=大阪大学学術情報庫]の情報ですね。 タイトルは「高齢者の心身機能に対する自己評価と他世代評価における年代差の検討」です。 ひと通り目を通しましたが、これは「年齢差による感受性の違い」ではなく「介護時の意識のギャップ」が主題となっています。まぁ、これはこれで有用なデータだと思いますが、私が欲しい内容そのものど真ん中ではないです。 もし「老人の聴覚の低下により、このような音楽を好むようになる」などの情報がありましたら、嬉しいのですが…… とはいえ、回答していただき感謝いたします。 引き続き、情報を求めます。

4 ● あてな
●2ポイント

子供のような回答ですが(子供ですww)
例えばわさびの場合、年を取るごとに、味蕾に変化がおきているのでは?
(えらそうですいません)
ポルノや暴力シーンは、経験の問題だと思いますww


あてなさんのコメント
2人にはかないませぬww

トモタカさんのコメント
回答ありがとうございます。 一意見として受け止めさせて頂きます。ただ、現状ではポイントをお送りするのは、ちょっと難しいです。 データとして何が必要か説明させて下さい。 >例えばわさびの場合、年を取るごとに、味蕾に変化がおきているのでは? 味蕾の変化によってどう感性が変わるか。が本題ですが、以下のような書き方もOKです。 ・味蕾の変化とは具体的にはどういう現象なのか ・食文化によって、年齢を経た時に味蕾に変化に差異はあるのか ・味蕾の変化によって、どのように食生活や趣向に変化が起こるのか 例えば、この3点について論じて下さるなら、ポイントを差し上げます。 今回の場合、私が特に注目しているのが3点目ですので、そこについての視点を求めます。 >ポルノや暴力シーンは、経験の問題だと思いますww 何の「経験」によって、感受性の変化が起こると思いますか? あるいは、その「経験」を経なかった場合、どのように感性の違いが出てくるのでしょうか。 今回求めているのは、どちらかといえば学術的なデータやテキストですが もし「こういう体験や経験によって、感受性が変化し、感じ方が変わった」とか「僕と祖母の味覚の違いには、こんな原因があった」などの視点を記せるのでしたら、それはそれで面白いので、お礼させて頂きます。よろしくお願いします。 回答に参加して下さり、ありがとうございます。

5 ● takuto
●2ポイント

本に載っていたものなのですがゴメンナサイ…

味覚についてです

子供は、酸っぱいものや苦いもの、それらを毒として捉えてしまうので、
体から拒絶反応みたいなものが出て、まずいと考えてしまうようです。
大人は、子供の頃から酸っぱいものや苦いものを見てきているので、
それが体の中に蓄積してなれて拒絶反応が小さくなっているので
おいしいと感じるようです。


トモタカさんのコメント
書籍のタイトルはわかりませんか?

トモタカさんのコメント
id:aluKina429Colさんの投稿により、味覚と拒絶反応については少し理解が深まりました。 さて、私が一番問題にしているのは「味覚の変化のメカニズム」ではなく「味覚変化による趣向の変化」です。 幼児だけでなく、青年や老年が示す趣向変化の情報があれば、ポイントをお贈りさせて頂きます。

1-5件表示/22件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ