人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先天的赤あざ(血管腫)による顔半分の差異

27歳女、既婚で共働きです。
早速ですが、下記件アドバイス頂けましたら幸いです。

【★本題】
先天的な赤あざ(血管腫)の影響か手術の影響かで自分の顔の左半分が右半分と大きく異なっている事に不安を感じております。
例が少ないのかあまり有効な手立てを見つけることが出来ませんでした。

オススメの医院・お医者様のご紹介や、有効な解決方法などございましたらご教示頂けますと幸いです。
お医者様によって言うことがかなり異なるのでよいお医者様に出会いたいです…


【★補足】
8歳?14歳までに4回レーザー手術を受け、痣自体は薄くなっています。

しかし、10年たった今も手術した顔の左半分が明らかに右と違ってしまっているのです。
歳を重ねると違いはどんどんくっきりしてきているようで…リンパマッサージやフェイスニングをしていてある程度の効果はあるものの大変不安です。


【★悩みの箇所】
■目→
左ははれぼったい奥二重、右はくっきり三重

■口元→
左側の唇の端だけかなり下がっていて自分の力であげることが出来ない

■顔のパーツ全体→
全体的に1cm?5mm程左側が下がっているような形

●質問者: furin_777
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)

直接の回答にはなりませんが……
なにしろ、あまりにも専門知識を必要とするご質問すぎるので、こういった質問掲示板での回答域を超えたものであると個人的に感じております。

大学病院等の形成外科でご相談されたことはありますか?

自分は以前、かいてしまうと直ぐ出血し、なかなか血が止まらないデキモノができてしまい、アトピーでお世話になっている当時の皮膚科医に相談したことがあります。形成外科での摘出手術をすすめられ、県立病院の形成外科を紹介して頂き、手術を行いました。その後、形成外科って何だろ? と思い、調べた所、下記のサイトのような事が分かり、とても重要な事をしている科なのだと知りました。

形成外科はどんな科? http://www.asahi-net.or.jp/~ap5t-okmt/prs.html

現在、かかりつけの医師などいらっしゃるのであれば(例えば、レーザー治療をしたときの病院等)、そちらから紹介してもらうか、ご自身で周囲の評判などを聞いて行かれるとよいかと思います。

兎に角、形成外科専門医とのご相談、それを早急にと思います。


furin_777さんのコメント
ご回答有難うございます。 また、説明不足にて申し訳ありません。 20代前半時に手術をした病院の医師へ似たような相談したところ、あっさりと直接の因果関係はない等の話をされてしまいました。 また、歳を追えば直ってくるなどとも。 しかし、その病院は麻酔がきかなくて何度も注射をしていたことや歳をとるごとに差異が出てきてしまったので…また同じ病院に行く気にはなれません。 他の病気でもそうなのですが、お医者様個別の実力の違いで問診の回答がかなり変わってしまうように思います。 ※母が癌だった時も他の医師の診断と評判の良い医師の診断に差がありすぎて愕然としました…。 ですので出来ればお勧めの病院を直接教えて頂けたらな…と思っております。 ちなみに私が手術をしたところも大学病院の形成外科です。 恐縮なのですが、もし評判のよい形成外科を御存じでしたら是非ご教示下さいませ。

朝霞(あさか)さんのコメント
「医師も患者も人、一期一会」だと、持病を持ち、転院を何度もしてきた自分としては思います。ある人が良いといっても、必ずしもfurin_777さんにとって良い医師であるかどうかは分からないのです。 それゆえ、自分は医師をご紹介することはいたしません。「形成外科はどんな科?」を書かれた医師も、紹介することは控えていると書いていらっしゃいます。 形成外科Q&A :http://www.asahi-net.or.jp/~ap5t-okmt/qa.html また、同じ医師の、顔面についての形成外科FAQも参考になるかと思います。 形成外科Q&A(顔面骨・顔面麻痺) :http://www.asahi-net.or.jp/~ap5t-okmt/qa5.html 確かに、自分のような小さなデキモノを取り除くのとは規模が違い、かなり大がかりな手術になる可能性を自分は感じます。費用もかなりかかるかも知れません。 また、転院を繰り返さざるをえない状況の辛さも自分は体験しております。 その為、なるべく初回で良い医師に出会いたいという、深く強いお気持ちは十分察しております。 ですがまず、お住いの場所にある県立病院なり、大学病院の形成外科でご相談されてみてはどうでしょうか。 いきなり県外……東京などの病院に飛び込みで行くのは、通院費用の面でも、最終手段だと個人的に思っております。お住いの場所の形成外科医とゆっくり相談なさった上で、納得出来ないという事であれば、東京の有名病院などを当たるのも一つの方法かと思います。 ちなみに、自分の父は外科医でした。60になる前に癌で病没しております。父が良い医師であったかどうかは、家族である自分にも分かりません。なにより、医師である父でさえも、自らの病には勝てなかったのです。 医師は、医師である前に人でもあることを、どうか忘れないで下さい…… 絶対はないのだと。

furin_777さんのコメント
なるほど…そういったポリシーもあるのですね。 勉強になります。 これまで、良いお医者様と巡り合ったきっかけは自分でまわってのことではなく、結局人づてに聞いたりインターネットでお答え頂いたり…でしかなかったので、私はそのような考えを全くもてておりませんでした。 何件もまわって出会えなかったのに、教えて貰ったらあっさり出会えた… という経験しかないですね。。 そうですね。 医師も結局人間であり、大事なのは人間力や思い遣りだと思っております。 私にとっての良い医者、とは、患者の悩みに真摯に向き合い、かつ飽くなき探求心で接してくれる方のように思っております。 それは、私との相性以前のことだと思いますが、上記のこと満たしていない医者があまりにも多いという印象があり、恐らく一般的にも上記を満たす方は良い医者なのだと思います。 その意味でのいい医師、ならば、ある程度他の方からの意見をお聞きして有効なのではないか、という考えを私は持っています。 おっしゃることも恐らくですが理解できないわけではございません。 私は営業マンだったのですが、やはり合うクライアントであれば案件がどんどん成功に導かれますクライアントに貢献出来ますし、合わないとうまく貢献出来ないことがあり、売上の高い営業マンでも失敗はあります。 それでも、お客様に愛されて長く売れる営業マンには共通点があり、それは良いお医者様とそう相違ない条件(お客様に真摯に向き合う)であると思いますから、やはりそういう評判の方の中から伺っていきたいと考えます。 専門的なことなので全く見当もつかなければ、病院を色々転々とするしかありませんが、生活面からそれは当然避けたいです。。

朝霞(あさか)さんのコメント
それであれば、一冊の本をご紹介します。事故で全身に大やけどを負い、その後形成手術も受けられた方の自伝です。お時間があるときにでも一読して頂ければ幸いです。著者の担当をされたスタッフについても触れてあります。 クラッシュ―絶望を希望に変える瞬間 (幻冬舎文庫):太田哲也 著 また、他の回答者さんの参考になるために、せめて、関東よりか関西よりかのどちらが通院しやすいかだけでも書かれたほうがよろしいかと思います。 最後に。「形成外科 顔面」でグーグル検索をすると幾つか東京の病院がヒットします。検索キーワードだけを教えるのは、ここでは回答者として良くない事であることはわかっておりますが、自分に出来ることはここまでです。 良い医療スタッフに出会えることができますよう、祈っております。

furin_777さんのコメント
こんばんは。 再度のコメント大変嬉しく思います。 > また、他の回答者さんの参考になるために、せめて、関東よりか関西よりかのどちらが通院しやすいかだけでも書かれたほうがよろしいかと思います。 おっしゃる通りですね。。! 説明不足にて大変失礼致しました。 追記が出来ないシステムのようなので取り急ぎプロフィールに関東と記載させて頂いております。 ご指摘有難うございました。 また、書籍や検索についても有難うございます。 出来る限り口コミなども参考にしながら選んで参りたいと思います。 色々とご指南下さり有難うございました。

2 ● kumonoyouni

根本的な治療とはなりませんが、お化粧を工夫してみるのはいかがでしょうか?
お化粧だけで整形したような効果を得られることがあります。

顔のあざ、傷 化粧でカバー - 岡山医療ガイド
顔のあざが“消える”?
http://あざを隠す.seesaa.net/
リハビリメイクとは? | REIKO KAZKI公式ホームページ
かづきメイクとは|REIKO KAZKI公式ホームページ

ご参考になれば幸いです。


kumonoyouniさんのコメント
補足いたします。 もし、形成外科に行かれるようなら、上記「リハビリメイクとは?」にあるような、治療とリハビリメイクによる精神的なケアをセットで取り組まれている病院がよいのではないかと思います(先にご紹介したサイトをご覧になると医療機関情報も書かれています)。 ちなみに私がリハビリメイクを知った切欠は、TVの特集で医療現場のそうした取り組みに共感した覚えがあります。 調べたところ、最近ではそうした取り組みをはじめている病院も徐々に増えてきているようです。 ※医療用メイクアップに広がりの動き http://iryojinzai.net/544.html それと「顔のあざが“消える”?」で紹介されている「資生堂ライフクオリティービューティーセンター」は以下のサイトです。 http://www.shiseido.co.jp/slqc/index.html 「血管腫」病院別治療実績についても調べてみました。※2009年7月〜12月退院患者の統計 http://caloo.jp/dpc/disease/1161 過去にレーザー治療を受けたことがあるとの事ですが、実績の多い病院で再診されてみてはいかがでしょうか? ご参考になれば幸いです。

furin_777さんのコメント
はじめまして、こんばんは。 リハビリメイクについてご教示下さって有難うございます。 なのですが…… 私は普段メイクしている際は自分の顔の歪みはあまり気にならないのですよね。。 精神的にも、人と会うこと・顔を見せることも全く負担ではなくどちらかというとワイワイ皆で集まることが好きなので…リハビリメイクを受けられている皆様とは状況が少し異なるかな?と感じました。 次に、実績の多い病院についてのデータですが…… 大変助かりました! 私の調べ方が拙く、見つけられていなかったのですが、とても解り易いデータですね。有難うございます。 信頼出来るお医者様に出会えるよう頑張ります!

kumonoyouniさんのコメント
> 私は普段メイクしている際は自分の顔の歪みはあまり気にならないのですよね。。 > > 精神的にも、人と会うこと・顔を見せることも全く負担ではなくどちらかというとワイワイ皆で集まることが好きなので…リ> ハビリメイクを受けられている皆様とは状況が少し異なるかな?と感じました。 そうでしたか、それは何よりです。 いい先生に巡り合えるといいですね。 kekkanshu様が既に回答されているようでしたが、私も調べていたので情報連携しておきます。 [1]難治性血管腫・血管奇形についての調査研究班 http://www.nanbyou.or.jp/entry/1218 ※関連サイト 難治性血管腫・血管奇形 http://www.nanbyou.or.jp/entry/598 ※難病情報センターでは、「病気の解説」の索引で他の病気も調べることができます。 [2]第8回血管腫・血管奇形研究会 第3回血管腫・血管奇形講習会 プログラム・抄録集 http://plaza.umin.ac.jp/~jssva/images/2011program.pdf ※P.2?3 参照すると会長や役員が分かります。 [3]血管腫・血管奇形研究会 http://plaza.umin.ac.jp/~jssva/jssva%20kanjyasanhe.html#004 これらを見ると「KKR札幌医療センター斗南病院」の治療実績がトップである理由が分かる気がしました。 どうも佐々木センター長がこの分野の権威みたいですね。 (すみません、話が逸れてしまいました・・・) ここまで調べた範囲では、もし再診する場合、「東京女子医科大学病院」が良い気がします。 理由1)関東在住であること 理由2)治療実績が多い。 理由3)血管腫・血管奇形研究会 役員の先生がいる。 理由4)すぐ近くに「東京女子医科大学附属健康センター」(http://www.twmu.ac.jp/IWH/mappop02.htm)もあり、いち早く患者の目線でリハビリメイクの取り組みもされている。 ※今回不要とのことですが、リハビリメイクは講師がいる日が限られているようですのでご注意を。 参照:[http://www.twmu.ac.jp/IWH/:title] 診療のご案内>診療科案内>リハビリメイク 東京女子医科大学病院への交通アクセス http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/access.html よくある質問 http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/q-a/q-parient.html#01t ※病院行く前に症状を伝えて、診療科を聞いておいたほうが良いです。 >> Q5: 体調が悪いのですが、どの診療科を受診して良いのかわかりません。 A5: 受診相談窓口がありますので、お問い合わせ下さい。 そちらで症状を伝え、診療科を確認してください。 ■電話 03-3353-8111 ■受付時間:平日 午前8時30分?午後4時 土曜(第3除く) 午前8時30分?午前11時 << ※既にかかりつけ医がいる場合、紹介状を書いてもらった方がいいです。 >> Q4: 紹介状を持っていないと診察は受けられないのでしょうか? A4: 紹介状をお持ちでない場合でも診察を受けることができます。 但し、紹介状をお持ちでない場合は別途に「保険外併用療養費」として5,250円(税込み)をご請求させていただくこととなります。 << ご参考になれば幸いです。

furin_777さんのコメント
更に詳細を調べて下さって有難うございます。 東京女子医大は個人的に別件でいったときに私に合わない印象があったのと、杏林大学医学部付属病院のHPは判り易い上血管腫のページが別にあったのでこちらに行ってみようと思います。 色々とご親切に有難うございました!!^^

3 ● kekkanshu
ベストアンサー

血管腫と一般的に言われますが、恐らく毛細血管奇形だと思われます。
患部周辺の組織に影響を及ぼすものもあります。
血管奇形の専門医の診察をお勧めします。
参考
血管腫・血管奇形研究会(形成外科医)
plaza.umin.ac.jp/~jssva/index.html
血管腫・血管奇形IVR研究会(放射線科医)
www.avmhemangioma.com/


furin_777さんのコメント
こんにちは、コメント有難うございます。 驚くほど参考になりました。 毛細血管奇形と呼ばれるものとほぼ症状が一致しております。 病名は初めて知りましたし、大人になった後も継続的に手術を実施する必要可能性があることも初めて知りました。 症例が少なく正しい診察が難しいのですね。。 専門医が在籍しているであろう病院を見つけられたのでそちらに伺おうと思います! 有難うございます!!

kekkanshuさんのコメント
少しでも、お役に立てたのなら良かったです。 たまたま、日曜日に東京で患者会の講演会があって、講師の先生の症例と良く似ていたんです。 患者会のHPには初心者向きの資料が結構あるので、こちらも参考までにお知らせしますね。 血管腫・血管奇形の患者会 www.ric.hi-ho.ne.jp/ricric/index.html

furin_777さんのコメント
有難うございました!! 血管腫・血管奇形の患者会の記事がとても参考になります。 これまで知らなかった深い知識を取り入れることが出来て大変助かりました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ