人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

また、ゆはやです。
うごメモユーザーに質問です。
自分もそうなんですが、、、
なぜ、自分自身をks、バカ、死ね、きもい、と書くと、
他人に好かれるのですか?
自分で自分をけなして、他人に
「そんなことない!」と言われると望むことは、
誰かにかまってほしいのですか?
また、逆に「自分の声、イラスト、お話いいでしょ!」
と言うと、嫌われやすいのですか?
普通は、「わーすごい!」返事だと思うけど。。。
攻撃的な質問ごめんなさい。

●質問者: ゆはや
●カテゴリ:インターネット ゲーム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● SALINGER

うごメモユーザーじゃないけど、また、SALINGERです。

これはどういうことかというと反対というのはその原動力の理由の一つとなるからです。
反対というデモがあっても賛成というデモは無いですよね。

話を戻すと人が何かをする場合エネルギーや労力が必要です。
ネットでコメントにレスをするにも労力が必要なわけです。
この場合コメントに対する賛成の意見は「わざわざ労力をかけてする必要は無いか」となり、反対の意見は「自分が間違いを指摘しなくちゃと」いう心理が働きます。
反対という事の方が賛成という事よりも何かをする原動力に結びつきやすいということです。
つきつめればこれは国民性、人間性によるものなのかもしれません。

この例の場合、自分自身を「ks、バカ、死ね、きもい」と書くと同情的な意見が集まり、
「自分の声、イラスト、お話いいでしょ!」と書くと否定的な意見が集まりやすい。
これは反対の意見の人はレスをしやすいということであって、反対の意見の人が多いというわけではなく、賛成の人の意見というのは形となって現れずらいことによると思われます。


話がちょっと変わるけど、最近私が気になってるのが年少者のコメントなんだけど、文章の最後でなぜか謝るのが目に付く。文末に「なんかすいません」とかつける。

最初は単に何か意見を言いたいけど反論されるのが怖くて自己防衛が働く心理なのかと思ってたんだけど、すごい多いからひょっとしてアニメかなんかで最近はそういうキャラクターが多いのかなとか思ってたりしてた。

でもこう考えてみると、ネットっていう反対意見が多く集まる環境に年少者が入っていったときにとる必然的な行動なのかもしれないと思いました。


2 ● ぐぅ

ゆはやさんの言うとおり、自分をけなす言い方をしている人は結構います。(僕もその1人なのですが(汗)
それは、自分をけなしてして好かれたいというわけではなく、ただたんに「他の人に比べれば」という謙遜の意味合いで使うだけなんだと思います。
僕が知っている有名な作者さん達は、自分のことをけなす発言をしていない人が多いです。
だから、゙自分をけなしているから好かれる゙ということではなさそうです。
他の人のメモに比べればいいとは言えないけど、自分なりにがんばったPVなどを他人から悪く言われれば誰だって悲しいですよね。
だから、謙遜の意として考えれば悪コメしないでよと思う気持ちはごく自然なものだとおもいました。(理不尽ではないと思われます。)
逆に自分を褒めているのは、自慢だとかナルシストという印象を与えがちです。
だから人によっては「自分のことを何様だと思っているのだろう」と思う人がでてきてしまうのです。
かといってみんなそう思っているわけではないようなので、自分のことを褒めているから嫌われやすいというのを特定してしまうのは難しいと思います。(そのあたりはアンケートをとってみれば分かるかと…)
僕が知っている有名作者さん達は、自分を褒めるわけでもなく、けなすわけでもない、そのような人が多いです。
だから結果的には自分を褒めたりけなしたりしない人が1番好かれやすいのかな、と思います。

僕の個人的な意見ですので、皆が皆こう思っていると考えてはいけないと思います…。


3 ● 黒羽(くろう)

ksとかバカとかいろいろ書いているのは、「すごいでしょ!」とかって書くと、「こいつナルシだw」とか、嫌なイメージを与えるからだと思います。
友達にそうは思われたくないですからね。

なので自信があっても自慢とかそういうのは×、バカとか自信がない発言は○となるのです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ