人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

にんにくや銀杏の食べすぎは体に悪いと聞きますが本当でしょうか?
昔ばあちゃんに言われたことです。
本当なら理由も教えていただきたいです。
なんでも食べすぎはいけないですが、
にんにくや銀杏は2、3粒にしときなさい!と言われてました。

他にもそういう食べ物があったら教えてください。お願いします!


●質問者: ジェム@苺一会
●カテゴリ:グルメ・料理 医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 多食斎友好=世田介
ベストアンサー

何でも、食べすぎ・飲みすぎは、良くないことは当然ですが、特に刺激の強いもの・特殊な成分(薬効が有っても)を有するモノは良くありません。ニンニクやギンナンはそういう成分が有りますので適量に気をつけてください。

適量を守るべき食材
塩分、糖分の多いもの、辛い(刺激味)のもの、脂っこいもの、アルコール類
絶対やめるもの
腐敗したもの、毒性のあるもの、常習性(中毒性)の有るもの。タバコ(即刻やめる)=常習性+毒性を有する


多食斎友好=世田介さんのコメント
普通の食べ物では、ナッツ類は食べ過ぎに注意、チョコレート、生クリームも食べすぎに注意・・・カロリーの取りすぎ。

ジェム@苺一会さんのコメント
詳しい回答と補足ありがとうございます! 過ぎたるは及ばざるがごとしって事なんでしょうね!

2 ● スパロウ

にんにくはわかりませんが・・・、銀杏は栄養価が高く、食べ過ぎると鼻血を出してしまうのです。


ジェム@苺一会さんのコメント
栄養がありすぎるのもダメとはおもしろいですね! チョコレートで鼻血ってよく聞きますし、そうゆうことかぁ!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ