人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ブログを書いている人に質問です。特にお役立ち系のサイト(ブログ)は無報酬で(憶測)人にものを教えているわけですよね。いったい何の為にブログを書いているのか、理由を教えてください。ブログ書く事のメリットって?

●質問者: dragonforce1970
●カテゴリ:インターネット 学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 18/18件

▽最新の回答へ

1 ● amai_melon
●16ポイント

ブログを書くことで自分用の覚え書きになりますし、
また共通の興味関心を持った人と思わぬところで仲良くなれたりするので。

近年ではmixiなどのコミュニティのほうが濃い交流ができたりしますが、
文字を目で追って読むブログという形態もまだ衰退していないと考えています。


2 ● a-kuma3
●16ポイント

ひとつは、「お返し」という動機があると思います。
ブログの記事に助けられたことがある人だったら、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

また、「無報酬」か、というとアフィリエイトがあります。
役に立つ記事を書くことが、決まった分野に興味がある人を集めるための手段だ、という場合もあります。


dragonforce1970さんのコメント
お返しという動機はすごくわかりますね。まあ、でも私の場合教えられるほどの知識が無いので…では、日記的なブログを書く人って、仮に覚書としてかかれているのだとしたら、わざわざwebにUPする必要ってあるんでしょうか? 有名人の私生活を見たくてブログを見ることはありますが…大抵一般人のブログって読む気が私はしませんし、一般人の日記って中傷などの攻撃にあう事が 多いと思うんです。私生活を晒すって怖くないですかね?

a-kuma3さんのコメント
>> まあ、でも私の場合教えられるほどの知識が無い << あの洗剤が良かった、とか、あのソースはパンに塗ると美味しい、とか、 情報のタレ流しレベルで良いんだと思います、ブログは。 情報が整理されていたり、精度が高かったりする一部のブログが *人気ブログ* になるだけです。 >> 仮に覚書としてかかれているのだとしたら、わざわざwebにUPする必要ってあるんでしょうか? << プログラム系のネタだと、たまにコメントやトラックバックが飛んでくるので、 間違いに気がついたり、もっと良い方法を教えてもらったりするかもしれない、 というメリットがあります。 >> 大抵一般人のブログって読む気が私はしませんし、 << 眠いとか、腹が減ったとか、どうでも良いですよね。 でも、今日は何を食った(写真付き)とか、何かの模型を作っていく過程だとか、 日記に近くても、面白いものも結構あります。 やっぱり、読んでもらうことを前提に書かれているかどうか、ですかね?

3 ● きゃづみぃ
●16ポイント

見返りはあると思いますよ。
アクセス数とか。
みんなにみてもらえる、これはスゴイことです。

ま、みてもらえないものを 書く場合は、単なる自己満足ですけどね。


4 ● tak
●16ポイント

「お役立ち系」だと、アクセスを稼ぐことが期待できます。これは見返りに繋がります。
つまり知名度、名声を稼ぐことが出来るからです。

人は無料のコンテンツで自分の名声を確立する。そのあとで、出かけていってそれの乳を絞りとる


5 ● jpops
●16ポイント

自分の周囲のそういう方々の心理として・・・


名誉欲
自己自慢
なんとなくブログしているのがナウいというブームに乗せられた
そういうものだと思っている、つまり片思い
個人情報を世間に公開している世間知らずなだけ
ただ単に人が集まってくるのが面白いから
有名になりたいというむなしい努力
アドセンス押してもらいたさ
あわよくばアフィリエイトで買ってほしい収入期待


1-5件表示/18件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ