人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2011年の「今年の漢字」は何になると思いますか?皆さんの予想を教えてください。
(お絵かき機能を使って回答いただけると嬉しいです!)


●質問者: きよひろ
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● フェムト

f:id:tandf-tj:20111206163542j:image


きよひろさんのコメント
1つめの回答ありがとうございます!できれば「なぜそう思ったのか」も教えていただけると嬉しいです!^^

フェムトさんのコメント
あ、すみません(-_-;) なぜ思ったのかというと、 地震で東北地方のみなさんが被災されたとき東北地方の方だけでなく日本全国のみんなで一致団結した一年だと思ったからです。

きよひろさんのコメント
確かに辛いことも多かった年ですが、それによって絆が強化された年ですね。 ありがとうございます!^^

miharaseihyouさんのコメント
私も絆に一票。

2 ● xnissy

いろいろ考えてみたのですが、ぱっと思いつく「震」は1995年、「災」は2004年にそれぞれ今年の漢字に選ばれているんですよね。そしてNo.1の回答者さんの「絆」という漢字は、震災からの復興のスローガンとして使われていて、最もふさわしいような気がしてきました。でも、それだと盛り上がらないので、あえて別の漢字を回答します。

f:id:xnissy:20111206210626j:image

東日本大震災をはじめ、新燃岳噴火、台風12号による豪雨など大変なことが起こった年ではありますが、それらの災害からの復興、原発事故からの復旧、そして日本経済の復活に向けてみんなが力を合わせた一年だったから。


きよひろさんのコメント
復興、復旧、復活、確かに「復」も2011年を表した漢字ですね。ありがとうございます!

3 ● スパロウ

f:id:akira-tago0704:20111206232601j:image


僕は、コレ・・・ですかね?震災の影響で、『復興』とか『絆』とか言っている割には、『セシウム』とかで『風評被害』や『批難』や『批判』が・・・。


協力性を見せながら、それを裏切るが如く「セシウムがあるかもしれない花火を使って、もし被爆したら責任取れるのか」。東北侮辱もいいところでは?!東北で、一生懸命花火を楽しみにしている人たちのために作っている花火職人を、食卓でおいしいご飯を食べる家族のために、一生懸命野菜を作る農家の、すべての努力を裏切ったことになるんですよ!!


僕は、出来ればこの字にはなって欲しくはないです。自分で書いておいてなんですけども・・・・・・。


きよひろさんのコメント
コトバンクによると、 > 1 つきあわせて良否をきめる。「批正・批判・批評/高批」 http://kotobank.jp/word/%E6%89%B9 という意味があるそうです。2011年が良否を決める契機の年になるといいですね。

4 ● saikinono

f:id:saikinono:20111208083649j:image

これだと思いました。
日本人の無責任さが現われた年でしたけど、
口では皆「誰か(人)のため(為)に頑張ろう!」と言ってましたから。


きよひろさんのコメント
回答ありがとうございます。 「偽」の由来には諸説あるようですが、有力なものに「作為によって象を手懐ける」=「うわべをつくろう」という説があるようです。取り繕っていたうわべが明るみになったことで、もっと良い年になっていくと良いですね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ