人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Linuxのmailコマンドについて。
CentOSを使っています。Postfixとsendmailをインストールしているのですが、それらは現在stopしています。しかし、mailコマンドを使ってメールの送信は出来るのですが、このコマンドはどのサーバを使ってメールを送信しているのでしょうか?(それはどのようにして分かるでしょうか?)

●質問者: koime_ryokutya
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● JULY
ベストアンサー

mail コマンドが sendmail コマンドを呼び出し、起動された sendmail コマンドが、設定内容に従って、相手先、もしくは、中継先のメールサーバへ繋ぎ、SMTP で送信します。送信が完了すれば、起動された sendmail コマンドは終了します。

Postfixとsendmailをインストールしているのですが、それらは現在stopしています。

そのマシン上で、よそから SMTP 経由でメールを受け取る必要が無ければ、これらが daemon として起動されている必要はありません。

ちなみに CentOS 5 の場合、 Postfix と sendmail の両方がインストールされている場合、実際に使われるのはどちらか片方になります。system-switch-mail(非 GUI 環境であれば system-switch-mail-nox)で切り替える事が可能です。CentOS 6 であれば、alternatives コマンドで切り替えます。

で、この切り替えによって、呼び出される sendmail コマンドも、sendmail の sendmail(って、変な言い方ですが...)か、Postfix に含まれる sendmail 互換プログラムか、というのも変わります。


koime_ryokutyaさんのコメント
丁寧な回答ありがとうございます。 ということは、現在はstopしているsendmail等は、他サーバからのメールは中継せずに、コマンドを実行する時だけ実行される、ということでしょうか?

JULYさんのコメント
呼び出される sendmail は、渡されたメールの内容を指定されたアドレスへ送るだけで、いわゆる MTA としての中継は行いません。メールの内容は、通常は標準入力から、送信先は、コマンドラインのオプションで指定します。一般のメールソフトの SMTP の送信機能だけを行うイメージです。 sendmail の sendmail の場合、daemon として起動されれば、よそからのメールを待ち受ける機能を持ち、普通に起動されると、送信する機能だけ、という事になるので、混乱しやすいです。ちなみに、sendmail の sendmail が daemon として起動されるのは、-bd というオプションが指定された場合になります。 ただ、postfix の sendmail コマンドは、ちょっと様子が違います。元々、postfix は細かく機能毎にプログラムが分かれていて、sendmail コマンドはデフォルトだと、配送用のキューにメールを入れるだけで、それを実際に配送するのは pickup というデーモンが拾って... となるはずなので、service postfix status が stop となる状況で、実際に配送出来るか、となると、試したことが無いので、ちょっと疑問です。

koime_ryokutyaさんのコメント
くわしい回答ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ